headline news
Pickup news
カテゴリー  [ 新聞・報道 ]

スポンサーサイト

『 --/--/-- --:-- | カテゴリ : スポンサー広告 | コメント:- 』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 カテゴリ : スポンサー広告 | コメント:- 』

毎日新聞「辺野古埋め立て承認に約2000人が抗議!」 ← えっ?

『 2013/12/27 15:40 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:5
1: 16文キック(チベット自治区) 2013/12/27(金) 14:09:47.73 ID:Pm4pxpIsP



http://mainichi.jp/graph/2013/12/27/20131227k0000e010201000c/image/001.jpg

那覇市の沖縄県庁前には27日正午ごろ、仲井真知事の埋め立て承認に抗議する市民ら約2000人(主催者発表)が集結。庁舎を取り囲み、「屈しない」と書かれた赤いプラカードなどを掲げながら「辺野古埋め立てを許さないぞー」「知事は県民を裏切るなー」とシュプレヒコールを上げた。

約1000人の市民らはその後、仲井真知事に説明を求めて県庁1階ロビーになだれ込み、座り込みを続けた。

4歳の長男を連れて参加した浦添市の主婦、比嘉佐和子さん(41)は「仲井真知事は不承認と言ってくれるかもしれないと一瞬でも信じた自分がばかだった。お金で解決しようとする政府に怒りを感じるし、首相に『お金ください』とへらへらする知事もみっともない。子供の将来のためにも、基地が少しでも減ってほしい」と話し、静かに怒りをたぎらせていた。

http://mainichi.jp/select/news/20131227k0000e010201000c.html





スポンサーサイト
『 カテゴリ : 新聞・報道

【誤報】 毎日新聞「安倍首相、年内の靖国神社参拝見送り」 ← これは恥ずかしいwwwwwww

『 2013/12/26 15:35 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:0
1: 閃光妖術(愛知県) 2013/12/25(水) 22:17:29.74 ID:pthahoNq0


安倍首相:年内の靖国神社参拝見送り…外交への影響考慮か
毎日新聞 2013年12月25日 07時04分

26日に政権発足1年を迎える安倍晋三首相が、年内の靖国神社参拝を見送る見通しになった。

首相は昨年の自民党総裁選の際、2006~07年の第1次内閣で参拝しなかったことを「痛恨の極み」と述べたが、政権発足後は自重してきた。
中国、韓国との関係改善のめどが立たない中で参拝を急げば国内外の批判を招きかねず、今後も慎重にタイミングを探るとみられる。

政府関係者は24日、「行く気配はないし、この時期に行ってもいいことは何もない」と指摘した。菅義偉官房長官も首相の参拝には慎重だという。

首相は就任後、4月の春季例大祭、8月の終戦記念日、10月の秋季例大祭とも参拝せず、真榊(まさかき)と呼ばれる供え物や玉串料の奉納にとどめた。
自民党の萩生田光一総裁特別補佐は秋季例大祭最終日の10月20日、「(首相は)就任1年の中でその姿勢を示されると思う」と年内参拝の可能性に言及していた。

しかし、中韓との首脳会談は第2次内閣の1年目には実現せず、中国が東シナ海上空に防空識別圏を設定したことで、東アジアに新たな緊張状態が生じている。安倍政権としては、防空識別圏問題で連携する米国にも配慮する必要がある。

こうした中、首相は今月9日の記者会見で「国のために命をささげた方々に尊崇の念を表することは当然」と在任中の参拝に改めて意欲を示す一方で「(参拝が)政治問題、外交問題化することは避けるべきだというのが私の考えだ」とも語った。

一方、首相の支持基盤の保守層には参拝への期待が根強い。

自民党内には「首相が長期政権を目指すなら、コアな支持層をつなぎとめなければならない。無党派層の支持は経済状況しだいで変わる」(幹部)との声もある。
4月と8月に参拝した稲田朋美行革担当相は24日の記者会見で「在任期間中には必ず、靖国を参拝されると思う」と述べた。

政府は26日に前倒しで今年最後の閣議を開催。首相は仕事納めの27日、被災地訪問を検討している。【村尾哲】

http://mainichi.jp/select/news/20131225k0000m010125000c.html



38: フェイスロック(神奈川県) 2013/12/26(木) 10:39:49.11 ID:UDZO4bf60

安倍首相、きょう靖国参拝 政権1年、就任後初
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131226/plc13122610260010-n1.htm

キター!!!


参考画像


http://i.imgur.com/2jmxCbY.jpg





『 カテゴリ : 新聞・報道

【秘密保護法案】 新聞社説、3年前「尖閣ビデオ流出は許せない!」 → 現在「知る権利を守れ!」

『 2013/11/26 19:40 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:2
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/26(火) 14:49:01.87 ID:???0


image



★新聞の社説――現在「知る権利を守れ!」 3年前「尖閣ビデオ流出は許せない!」

政府が主導して今国会での採決を目指している“特定秘密保護法案”。日本の安全保障に関して特に重要な情報(防衛、外交、特定有害活動の防止、テロリズムの防止に関する情報)を「特定秘密」に指定し、取扱者の適評価の実施や漏洩した場合の罰則などを定めようとしている。
この法案に対し、一部の新聞は情緒的なまでの反対キャンペーンを繰り広げている。
ところが、法案を作ろうとしたきっかけとされる、2010年に起こった尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件当時の各紙の社説を振り返ってみると、現在とはあまりにも論調が対照的で面白い。2010年11月6日の各紙の社説を引用しつつ紹介しよう。

朝日新聞:尖閣ビデオ流出――冷徹、慎重に対処せよ
政府の情報管理は、たががはずれているのではないか。(中略)流出したビデオを単なる捜査資料と考えるのは誤りだ。
その取り扱いは、日中外交や内政の行方を左右しかねない高度に政治的な案件である。それが政府の意に反し、誰でも容易に視聴できる形でネットに流れたことには、驚くほかない。(中略)仮に非公開の方針に批判的な捜査機関の何者かが流出させたのだとしたら、政府や国会の意思に反する行為であり、許されない。

毎日新聞:尖閣ビデオ流出 統治能力の欠如を憂う
漏えいを許したことは政府の危機管理のずさんさと情報管理能力の欠如を露呈するものである。(中略)この政権の危機管理はどうなっているのか。(中略)国家公務員が政権の方針と国会の判断に公然と異を唱えた「倒閣運動」でもある。由々しき事態である。厳正な調査が必要だ。

http://getnews.jp/archives/462748

続く





『 カテゴリ : 新聞・報道

【秘密保護法案】 NHK労組など国内外の団体から反発 広がる懸念

『 2013/11/26 15:39 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:2
1: そーきそばΦ ★ 2013/11/26(火) 13:50:19.99 ID:???0


特定秘密保護法案を巡っては、慎重審議を求める声が高まる中、メディア関係者だけでなく研究者、宗教者など、国内外のさまざまな団体が反対声明を発表し、分野を超えた広がりを見せている。

栗田禎子・千葉大教授ら中東地域を専門とする全国の研究者83人(25日現在)は、同法案に反対する緊急声明を発表。
「研究者らが中東への日本の軍事的関与などの情報を得ようとすると取り締まりの対象となる危険性がある」「日本に住む中東出身者やイスラム教徒への監視が強まる」などと訴えている。

仏教、キリスト教などの宗教関係18団体は14日に「国民の知る権利を奪うことは、戦前の情報統制の再来であり、日本が再び『戦争する国』になること」などとする反対アピールを発表。事務局によれば、25日現在、3003人の賛同を得ているという。26日午後には国会内で反対集会を開く。

一方、NHKの労組「日本放送労働組合」も「深刻な懸念を表明する」との声明を21日、ホームページに掲載した。
声明は「情報管理についての政府・行政機関の裁量を拡大させ、さらには取材行為を『教唆』とみなし厳罰化する余地を残した法律がそのまま成立することには、強い危惧を抱かざるをえない」などと訴える。

海外からも懸念の声が寄せられている。
国連人権理事会のフランク・ラ・ルー特別報告者(グアテマラ、表現の自由担当)は22日、「内部告発者やジャーナリストを脅かす」との懸念を表明し、日本政府に透明性の確保を要請した。

世界102カ国の作家団体で構成する国際ペン(本部・ロンドン)も20日、「政治家と官僚が市民の言論の自由を弱体化させ、権力を集中させようとしている」とする会長声明を発表。国際ペンが日本への声明を出したのは戦後初のことだ。【日下部聡】

ソース 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131126-00000044-mai-pol


image





『 カテゴリ : 新聞・報道

日本で報じられないオスプレイの大活躍 → フィリピン「オスプレイありがとう(`;ω;´)ゞ」

『 2013/11/22 20:50 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:2
1: ショルダーアームブリーカー(岡山県) 2013/11/22(金) 17:20:37.19 ID:RJ5waD4i0


日本で報じられないオスプレイの大活躍、普天間基地から14機がフィリピン救援に

普天間基地を発進するオスプレイ(写真:米海兵隊)


http://jbpress.ismedia.jp/mwimgs/2/d/400/img_2dbb8d25b9c386e67df3c3940aebdfb639142.jpg


◆予想通り活躍しているMV-22Bオスプレイ

災害救援活動における有用性を航空母艦以上にアピールしているのが、日本でも“有名”なアメリカ海兵隊中型輸送機MV-22Bオスプレイである。

ケネディ海兵准将は、前進司令部部隊と人道支援専門部隊からなる第3海兵遠征旅団先遣隊90名を率いて、救援物資と通信資機材を積み込んだ2機の海兵隊空中給油輸送機KC-130ヘラクレスに乗り込み、普天間基地からフィリピンに向かった。それと同時に海兵隊MV-22Bオスプレイの派遣も決定された。

翌11日、オスプレイ4機が普天間基地からフィリピンに向かって飛び立った。また、100名の海兵隊救援部隊と発電機や飲料水ならびに救援物資を積み込んだ3機の海兵隊KC-130ヘラクレスもタクロバンへと向かった。

16日までに、さらに6機のMV-22Bオスプレイが沖縄からフィリピンに追加派遣された。
これで合計14機のオスプレイが、クラーク空軍基地を拠点に救援活動に投入されることとなった。
オスプレイは、飛行場しか使えないヘラクレスのような航空機ではアクセスできない離村部や離島に、食料や水、そして衣料品といった救援物資を配布するなど大活躍している。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39216





『 カテゴリ : 新聞・報道

戦時中の朝日新聞 「慰安婦強制連行したのは朝鮮人業者」 と報道していた事が発覚!

『 2013/09/01 11:49 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:0
1: TEKKAMAKI(チベット自治区) 2013/09/01(日) 08:17:18.00 ID:wOFsF6uR0


「慰安婦強制連行」説を主導してきた朝日新聞だが、近現代史家・ジャーナリストの水間政憲氏は、戦時中の朝日新聞朝鮮版が「慰安婦」についてどのように報道していたかを精査した。
新刊『日本人が知っておくべき「慰安婦」の真実』(小学館)の中で、水間氏は以下のように解説している。
* * *
朝鮮半島で一般女性を拉致監禁して遊廓などに売り飛ばしていたのは悪徳朝鮮人業者だった。では朝日新聞・朝鮮版では当時のこのような状況をどう伝えていたのだろうか。

婦女誘拐の一味 遂に送局さる 元釜山府臨時雇らの首魁 官印偽造、公文書を偽造行使し多数の婦女子を誘拐した元釜山府庁臨時雇釜山府大倉町四丁目五十九番地金東潤(二十七年)ほか七十七名に係る公印偽造、公文書偽造行使詐欺誘拐事件は釜山署で取調中のところ今回取調終了、二十日一件記録とともに身柄を送局したが拘束者は金東潤ほか九名、起訴意見十一名、起訴猶予五名、起訴中止六名、不起訴五十五名である。被害婦人は二十八名に上り、このほか南洋方面に誘拐されたものも多数ある
(『大阪朝日・南鮮版』1939年11月21日付)

他にも悪徳朝鮮人業者が摘発された記事がある。

田舎娘など十四名も誘拐 一味送局さる 京城府蓬莱町四丁目無職裴長彦(五十七年)ほか十一名は共謀して田舎の生活苦に喘ぐ家庭の娘、あるひは出戻り女など十四名を誘拐して酌婦あるひは娼妓などに売飛ばして約一万余円をせしめてゐた事件は西大門署で取調べてゐたが、二十五日一件書類とともに送局した
(『大阪朝日・西鮮版』1940年6月28日付。写真)






『 カテゴリ : 新聞・報道

某教授「朝日・毎日の報道姿勢はタガが外れキチ○イじみてきてる。報道番組はもはやただの思想誘導」

『 2013/08/19 16:49 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:1
1: チキンウィングフェースロック(大阪府) 2013/08/19(月) 10:30:58.08 ID:w3UWQQNq0


マスメディアに問われる公平性の原則 世論誘導の誘惑に自制を
京都大学公共政策大学院特別教授 佐伯 英隆

昔から議論のネタではあったが、近年、自公から民主へ、さらに民主から自公への政権交代過程に伴い、マスメディアの公平・中立性の議論が一段と喧(やかま)しい。
先の衆院選、参院選では、個々の弁士の演説終了後、かなりの頻度で取材中のマスコミ関係者に対し聴衆から「偏向マスコミ帰れ」の大合唱が沸き起こった。これまでに無い出来事である。

これまでマスメディアは一応、公平・中立という建前の旗印だけは降ろさずに来たが、最近その仮面もかなぐり捨てて、それぞれ思い思いの方向に突っ走り、タガが外れた印象がある。

議論を呼びそうだ」「問題となりそうだ」という表現を加えて世論を誘導することも簡単だ。そういった誘惑を報道人としての使命感と矜持(きょうじ)で自制してもらいたいのだが、自制より報道各社の政治方針に沿う事の方が(出世のためには?)重要と見える。

テレビの「報道番組」に至っては、視聴者を番組制作者側の政治的信条・主張に沿って誘導するショーと化している。新聞・雑誌と異なり、電波帯域という公共財を特別に使用する権能を付与されたテレビ・ラジオには、放送法第4条で政治的公平性と、意見対立案件についての多角的論点提示が義務付けられているのだが、それを意識している番組製作者が何人いるのだろうか。「番組製作者が考えるコンセンサス」に誘導していこうという意図が見透かされるものが多い。

新聞も一種の危機である。経団連調べによれば、新聞記事への信頼度は57%で、逆に言えば4割強の人が新聞記事を信頼していないという事であり、一昔前、新聞に書かれてあることをほとんどの人がそのまま真実だと受け取っていた「幸せな時代」からすれば劇的な変化だ。

さえき・ひでたか 
大阪府出身。東京大学法学部、ハーバード大学J・Fケネディ行政大学院卒。1974年、通産省(現経産省)に入省。在ジュネーブ日本政府代表部参事官、島根県警本部長、通商政策局審議官などを経て2004年に退官。現在、イリス経済研究所代表などを務める。


いかそ
http://uramono.org/archives/31799684.html



参考






『 カテゴリ : 新聞・報道

【米軍ヘリ墜落】 「人が死んでんねんで!」 まずは殉職米兵に哀悼の意を示すのが礼儀ってもんだろ?

『 2013/08/16 12:19 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:11
1: タイガースープレックス(家) 2013/08/16(金) 09:32:46.41 ID:sVyChjiGP


沖縄県の米軍基地内で訓練中の救難ヘリが5日、山林に墜落炎上。1遺体が翌日見つかり、乗員の1人だと発表されたのは10日と、身元確認に時間がかかりました。住宅地から2キロだったことなど不安の声が寄せられた半面、7日付「主張」で殉職米兵に哀悼の意を表したところ

「他の報道機関からは哀悼の声がない。米軍ヘリも日本の安全のために訓練していたのだから、殉職者には礼儀を尽くすべきだ」(仙台市、73歳男性)

▽「胸が痛む。墜落しようと思ってやっている人間などいないのに…」(東京都中野区、70代男性)

▽「日本を守るために遠く派遣され亡くなったのに『住宅地だったら』と仮説で批判し、お悔やみ一つない報道は悲しくなる。所属部隊が東日本大震災で支援してくれたことを詳しく紹介してほしい」

▽「政府からのお悔やみも聞こえてこない。まず哀悼するのが当たり前の礼儀。彼らの訓練はひいては日本防衛のためではないか」

と、日本側の非礼な態度に批判が相次いでいます。

国の借金が初めて1千兆円を突破したと財務省が9日発表したことに

「来るべきものが来た。今後も年金や医療など社会保障費が増えれば、ますます財政難になる」

▽「財政は限界だ。消費税を上げて好転するのか。もはや“徳政令”を実施するしかないのだろうか…」という懸念。一方で「日本国債の9割は国内保有。借金を十分担保する裏打ちがあることが、日本財政の信任になっている」(東京都、62歳男性)

という意見や

「釣り客相手の民宿を経営。3月ごろから客が増え始めて今夏はとても順調。アベノミクスの効果が出てきたことを実感している」(和歌山市の54歳男性)

と財政再建につながる景気回復を指摘する声も。

猛暑が続く中で「毎朝、産経新聞を夫とともに読むのが楽しみ。ずっと拝読していますが、これからも日本をきちんと導くべく頑張ってください」と東京都荒川区の58歳女性から花火柄のはがきで残暑見舞いをいただきました。(8月7~13日の意見)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130816/plc13081608430004-n1.htm


参考画像:狼魔人日記





『 カテゴリ : 新聞・報道

【閲覧注意】 朝 日 の 社 説 が 不 快 極 ま り な い 件

『 2013/08/15 21:09 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:7
1: カーフブランディング(WiMAX) 2013/08/15(木) 15:03:03.59 ID:3iTVkYMM0●





社説 戦後68年と近隣外交―内向き思考を抜け出そう

人気バンド、サザンオールスターズの新曲は「ピースとハイライト」。暑い夏の人々の心をつかんだ歌はこう始まる。

――何気(なにげ)なく観(み)たニュースでお隣の人が怒ってた今までどんなに対話(はな)してもそれぞれの主張は変わらない教科書は現代史をやる前に時間切れそこが一番知りたいのに何でそうなっちゃうの?――

今の私たちに最も近いはずなのに見えにくい。そんな現代史を考えるために、1945年8月15日の「お隣」で何が起きていたかを振り返ろう。

無関心の原点

その日までの日本は、アジアで広大な領域とさまざまな民族を支配する帝国だった。

掲げた看板は「大東亜共栄圏」。日本が欧米からアジアを解放すると唱え、太平洋戦争を「大東亜戦争」と呼んだ。

ところが敗戦とともに、日本は、その東亜圏との関係を断ち切ってしまった。

作家の故・堀田善衛はその日を上海で迎えた。ラジオで聞いた終戦の詔勅に「怒りとも悲しみともなんともつかぬものに身がふるえた」と記している。

彼の周りには、日本と親しい中国の文化人が多くいた。ところが詔勅は、もっぱら日本本土向けで、アジアに対しては「諸盟邦ニ対シ遺憾ノ意ヲ表セサルヲ得ス」と片づけていた。

堀田はそんな宣言を「薄情」「エゴイズム」と感じた。(ちくま学芸文庫「上海にて」)

http://www.asahi.com/paper/editorial.html?ref=com_top_pickup

つづく




『 カテゴリ : 新聞・報道

朝日新聞 「原爆投下時、広島には朝鮮人10万人が生活し、5万人が被爆した。ソースは韓国。」

『 2013/08/03 21:19 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:4
1: バックドロップ(チベット自治区) 2013/08/03(土) 01:18:38.10 ID:d6MW/TQ/T●


米国・ニューヨーク。
5月2日、現地の平和団体に招かれた在日韓国人の李鐘根(イジョングン)さん(84)が、ビルの講堂に詰めかけた米国人高校生たちを前に、広島での被爆体験を語った。

原爆を投下したトルーマン大統領の決断を、私は支持する部分もある」。

鐘根さんがこう語ると、同席した日本女性の被爆者は当惑した表情を浮かべた。
戦時中から「江川政市」の名で暮らしてきた。
爆心地から2・2キロにいた鐘根さんは大やけどをし、1カ月生死をさまよった。

韓国原爆被害者対策特別委員会によると、原爆投下時の広島市にいた朝鮮人は約10万人。うち5万人が被爆したとみられるが、被爆体験を明かさない人もいる。

鐘根さんが国籍と本名、そして被爆したことを語り始めたのは昨年1月。
国際交流NGO「ピースボート」が主催し、被爆者が世界を巡る船上で体験を語る「証言航海」に参加した時のことだ。

2年前の福島第一原発の事故がきっかけだった。

放射能の恐ろしさを語るべきだ。それは原発だけでなく、原爆も同じだ」との気持ちが芽生えた。
韓国籍のパスポートを手にして「韓国・朝鮮人にも被爆者がいると知ってほしい」とも考えた。

ニューヨークでの発言は、核兵器の使用は間違いだが、日本が他国を侵略しなければ原爆投下もなかったはずだとの思いからだ。

日本は原爆の被害だけでなく、戦争責任も忘れるべきでない

http://www.asahi.com/national/update/0801/OSK201308010162.html
2013年8月2日5時22分


image





『 カテゴリ : 新聞・報道

朝日新聞 「出張先で知り合ったオランダ人女性からメールが届いた。」 ← 私が証拠の予感・・

『 2013/07/24 19:39 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:1
1: キングコングニードロップ(家) 2013/07/24(水) 11:12:30.04 ID:Fyt9fVXqP


出張先で知り合ったオランダ人女性からメールが届いた。

インドネシアにいた子どもの頃、ユダヤ人ばかりの抑留所に入れられていた」。

第2次世界大戦時、日本軍による占領下のインドネシアにオランダ人らの民間人抑留所があったことは知られている。だがユダヤ人ばかりの抑留所があったとは初めて聞いた。

取材を始めた…

http://www.asahi.com/shimen/articles/SEB201307230065.html?ref=com_top_pickup


抑留所内で描いたスケッチについて説明するアネルッツ・ベルトハイムさん=アムステルダム、岡田玄撮影







『 カテゴリ : 新聞・報道

【読売新聞】 日韓関係の悪化は、弱小の分際で偉そうな態度しか取ろうとしない韓国に責任がある

『 2013/07/24 12:39 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:0
1: クロイツラス(関西地方) 2013/07/23(火) 22:40:37.90 ID:KXDu3+EW0


韓国「日韓関係、日本政府の努力を期待」と論評

韓国外交省報道官は23日、記者会見し、安倍政権の与党が参院選で勝利したことについて、「日韓関係が安定的で持続的に発展できるよう日本政府が努力することを期待する」と初めて論評した。

韓国は日韓関係の冷却化について、侵略の定義をめぐる安倍首相の国会発言や主要閣僚の靖国神社参拝など、日本側に原因があるとの立場を示しており、いわゆる従軍慰安婦問題などで日本側に一方的な譲歩を求めたものだ。

だが、歴史認識をめぐる溝は深く、韓国側の高姿勢が関係修復を遅らせる可能性がある

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130723-OYT1T01090.htm?from=main5


image





『 カテゴリ : 新聞・報道

毎日新聞「日本は許されない(中略)難民受け入れろ(中略)韓国を見習え(中略)外国人参政権認めろ(中略)橋下と在特会は黙れ(意訳)」

『 2013/06/27 22:19 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:1
1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★ 2013/06/27(木) 10:19:47.52 ID:???


記者の目:難民受け入れ進まぬ日本=河津啓介(横浜支局)

難民の人権保障と問題解決に向けた国際協力のために締結された難民条約に日本が加入したのは1981年。
それから30年以上たつのに受け入れは進まず、祖国で迫害を受けた人たちが日本で再び苦しい生活を強いられている。
難民保護は国際社会との重い約束であり、「鎖国」のような現状を続けることは許されない。出入国管理の枠組みから切り離した「難民保護法」を早期に制定し、世界に胸を張れる制度を整えるべきだ。

◇昨年の申請2545人、認定は18人のみ

法務省によると、日本では昨年、過去最多の2545人が難民申請したが、認定されたのは1次審査で5人、異議申し立てで13人の計18人しかいない。
2011年の1次審査の認定率は、オーストラリア41.9%▽英国25.1%▽ドイツ20.7%▽韓国11.7%。日本の0.3%は極端に低い。

最大の理由は「出入国管理」と「難民認定手続き」を一括して取り扱う制度にある。どちらも出入国管理及び難民認定法という一つの法律に従って運用され、法務省入国管理局が担当。
難民保護は出入国管理の延長として位置づけられ、公正な審査に必要な独立性や権利保障に欠ける。

申請者は切迫した状況で祖国を逃れ、迫害を受けた証拠を持っていない場合が多い。言葉の壁もあり、精神状態も不安定だ。
それなのに日本の審査は基準が厳しく、申請者に重い立証責任を課す。証拠の欠如やささいな食い違いを理由に、主張を全て否定する傾向がある。

こうした現状を踏まえ、国内の主要難民支援団体でつくる「なんみんフォーラム」は今月20日の「世界難民の日」に合わせ、出入国管理と分離した難民保護法の新設を求める政策提言を公表した。
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の国際基準などに基づき、法的地位の保障や生活支援の充実を盛り込んだ。
政府は、この提言を重く受け止めるべきだ。申請者が公正な審査を受けるには法的支援や透明な審査が欠かせない。
UNHCRが示す「疑わしきは申請者の利益に」の原則を徹底する必要がある。母語による証拠提出を認め、弁護士や専門家の助言を受ける権利も保障すべきだろう。

◇審査手続き数年、生活保障充実を

難民認定を待つ人々の生活保障の充実も大きな課題だ。審査手続きは裁判を含めると数年かかるが、生活費を稼ごうにも、オーバーステイの場合は就労資格は得られない。
就労できる人も日本語学習や職業訓練の機会は乏しく、職探しは容易でない。
困窮者に保護費を支給する公的制度はあるが、生活支援が大人日額1500円、住居支援が月額4万円と生活保護より少ない。審査も厳しく昨年度の受給者は552人にとどまる。

「食べるものがない」「夫が収容された」。NPO法人・難民支援協会(東京都)には連日約70件の相談がある。昨冬はホームレス化した申請者の支援に追われた。
行き場のない人たちは一晩中、当てもなく街を歩き、コンビニに立ち寄って寒さをしのいでいた。公園で野宿する人さえいた。「死者が出なくて幸いだった」とスタッフは言う。

韓国では7月1日に「難民法」が施行される。難民条約加入は日本の11年後。日本に倣って出入国管理法の中に難民認定手続きを位置づけていた当初は、やはり受け入れが進まなかった。

00年代に民間団体から法整備を求める声が高まり、昨年末に▽強制送還の禁止▽弁護士や通訳を付ける権利▽申請者に有利な資料収集の義務づけを規定した難民法が成立した。
近年、外国人との共生を目指して地方参政権を認め、差別防止や定住支援も法制化している。

難民支援協会の田中志穂さん(36)は「いつの間にか韓国に追い越された。受け入れが進まないのは、私たちの社会に難民への理解、定住外国人の受け皿が欠けているからでもある」と指摘する。

難民受け入れは社会に「多様性」をもたらす。「グローバルな人材」がもてはやされるが、真の国際理解は子供の頃から多様な文化、価値観に触れてこそ養われるはずだ。
難民を含む定住外国人が肩身の狭い思いをする社会で、そんな人材が育つだろうか。

在日コリアンへのヘイトスピーチ(憎悪発言)、従軍慰安婦を巡る橋下徹・大阪市長の発言と、国際社会から日本の人権感覚を疑われる出来事が相次ぐ。
難民制度見直しを第一歩に、多様なルーツを持つ人が暮らしやすい社会づくりを進めたい。難民申請者の苦境は、日本社会の閉鎖性や欠陥を映す鏡だ。

http://mainichi.jp/opinion/news/20130627k0000m070118000c.html
http://mainichi.jp/opinion/news/20130627k0000m070118000c2.html


参考:難民(朝鮮戦争)






『 カテゴリ : 新聞・報道

朝日(中韓)「日本の右傾化!」 → 日本政府「そんなことはない」 → 朝日(中韓)「そうやって弁明すること自体が異常だ!」

『 2013/06/04 13:21 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:0
1: デボンレックス(栃木県) 2013/06/04(火) 09:29:27.65 ID:DMYHPNbW0


「日本の右傾化を指摘する声や、国際秩序への挑戦を試みているという批判もある。まったくの誤解だ」小野寺防衛相がシンガポールで開かれたアジア安全保障会議の講演で、そう語った。

安倍政権の歴史認識や外交姿勢をめぐり、国内外から疑念が突きつけられている。
やむにやまれず、この機に反論し、局面の転換をこころみたのだろう。
だが、防衛相が国際会議でこんな弁明をしなければならないのは尋常ではない。

そもそも安倍首相がとなえる「戦後レジームからの脱却」ははっきり説明されていない。
歴史の見直しを含む動きがあれば、戦後秩序への挑戦と受けとられても仕方あるまい。
慰安婦問題をめぐる日本維新の会共同代表の橋下徹氏の一連の発言も、海外では、安倍政権下での日本の問題として見られているのが実情だ。

小野寺氏は講演で「野党の一党首が不適切な発言を繰り返した。そのような発言や歴史認識にくみしない」と述べたが、他人ごとで済ます話ではない。
歴史認識をめぐっては、首相自身の発言が不信を招いた。閣僚らが靖国神社を参拝したことで中国と韓国が反発すると、「どんな脅かしにも屈しない」と言い切った。
植民地支配と侵略へのおわびと反省を示した村山談話について「そのまま継承しているわけではない」と発言。批判を浴びると、継承の明言に転じた。

歴史をめぐる安倍政権の「価値観」とは何か、どこに向かうのか。その見えにくさが「右傾化」批判を招く一因だろう。
歴史発言に始まる負の連鎖の果てに、近隣国とのつき合いを損ねてしまう。そんな安倍外交の不手際には、首相がもっとも重んじる同盟相手の米国からも困惑の声が寄せられている。

各国の懸念を「誤解」と弁明するならば、行動でみせるしかない。とくに中国、韓国との冷えた関係を解きほぐし、建設的な対話につなげる糸口にしてもらいたい。

小野寺氏は、防衛費の増額などについて「地域の安定へ、より能動的、創造的な貢献を目的としたものだ」と説明した。ならば、海洋、宇宙、サイバー空間のルールづくりといった21世紀型の安保問題への取り組みも、隣国と積極的に論議してはどうか。

後ろ向きの弁明から脱却し、アジアの安定への道筋を率直に提案する新しい日本の姿を見せる。それが「軍国化日本」の否定にもつながるだろう。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html?ref=com_gnavi


関連画像





『 カテゴリ : 新聞・報道

【拡散】 朝日、慰安婦の年齢詐称に気付き報道規制...某記者告発

『 2013/05/29 12:51 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:0
1: ボルネオヤマネコ(愛知県) 2013/05/29(水) 11:29:44.72 ID:lruWYHzY0●


オフイス・マツナガ @officematsunaga

今回、橋下発言に抗議目的で来日した「元従軍慰安婦」だが、年齢が判明した模様。

証言通りだとしたら、当時、7歳ぐらいになって計算あわない」と在大阪記者。

さすがの朝日新聞も気づいたようで、報道を控えている。

年齢詐称・・・」と北岡絶句。

https://twitter.com/officematsunaga/status/339191795953045504


参考:





『 カテゴリ : 新聞・報道

【また朝日捏造】 国連総会は慰安婦ヘイトスピーチ改善要求など出していないことが判明

『 2013/05/23 15:21 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:1
1: 白黒(愛知県) 2013/05/23(木) 12:52:40.62 ID:fRE6L6fH0●


問題の画像


国連は、日本国内の一部の外国人排斥主義グループなどが「慰安婦は売春婦だった」などのヘイトスピーチ(憎悪表現)を繰り返していることに関して日本政府に改善を要求したと朝日新聞が22日伝えた。

ソース 韓国中央日報 2013/5/22
http://japanese.joins.com/article/886/171886.html?servcode=A00&sectcode=A10



井上太郎 @kaminoishi
朝日の大嘘、国連は日本に慰安婦ヘイトスピーチ改善要求など出してない。
一切の決議も無く、社会権規約委員会という非公開の審議委員による密室の審議で何らの拘束力も無い、感想のようなもの。
ほとんど活動の無いこの委員会、パンアホ事務総長に言われて述べただけ。
パンの姑息な手段と乗る嘘つき朝日

2013/5/22





『 カテゴリ : 新聞・報道

ニューズウィーク誌 「韓国の自滅外交」 アメリカ頼みはもうやめろ!

『 2013/05/21 17:21 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:5
1: ジョフロイネコ(家) 2013/05/21(火) 09:13:07.89 ID:txdqx6He0


韓国の自滅外交
2013年5月28日号(5/21発売)

歴史問題を理由に日本たたきを繰り返す韓国──

隣国を袖にする近視眼的な外交の末路とは

外交 日本外しを狙う韓国の誤算

分析 「仲間外れ」が生んだ電撃訪朝

アジア アメリカ頼みはもうやめて

http://www.newsweekjapan.jp/magazine/101166.php







『 カテゴリ : 新聞・報道

英国紙 「中韓の反日デモのせいで日本人は富国強兵に目覚めた」

『 2013/05/11 23:21 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:5
1: メインクーン(愛知県) 2013/05/11(土) 12:41:50.96 ID:DtlXrdJi0●


日本のギアチェンジのきっかけとは英フィナンシャルタイムズ

日本が長く失われていた力の源泉を再発見したことで興奮が渦巻く中、1つ、ほとんど問われないままになっている疑問がある。

日本の支配者層にこれほど急激に針路を変えさせたのは何なのか、という疑問だ。

中国政府は、日本の施政下にある尖閣諸島(中国名・釣魚島)に対する領有権の主張を一段と強めている。
安倍氏が自民党総裁――首相への前段階――に選出される直前には、中国全土の50余りの都市で激しい反日デモが起きた。
日本が目的意識を持った指導者を見つけたとすれば、中国に感謝すべきなのかもしれない。

日本の安全保障に関する不安と経済の弱体化という意識の関係は、古くて根深い。

「富国強兵」は、1868年の明治維新後の日本の近代化のスローガンだった。
安倍氏にとって、このスローガンは大きく鳴り響いている。一言で言えば、それは、日本の経済が弱ければ、自国を守る力も弱いことを意味する。

経済も国防も強くなければならない

日本政府が都内で開催した「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」では、出席者から万歳の声が上がった。
安倍氏は国家主義を放棄したわけではない。経済を復活させるという同氏の使命も全く同じ衝動から生まれている。
2月にワシントンで行った「Japan is Back(日本は戻ってきた)」と題した講演で、安倍氏はこの関係を明確にした。

日本は常に強くなければならない。まず経済面で強くなければならず、国防でも強くなければならない

David Pilling記者

詳細 英Financial Times 2013/5/10
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37757?page=2


参考画像:中国 反日暴動






『 カテゴリ : 新聞・報道

米国弁護士が告発 「アンチ安倍の左翼記者が東京におり、連中が捏造記事を書いている」

『 2013/05/10 12:21 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:2
1: マンクス(愛知県) 2013/05/09(木) 13:19:22.72 ID:7NkL3ank0●


安倍首相インタビューを不正確引用した米紙の東京特派員―外国法事務弁護士・米NY州弁護士が告発

私はこの数年間、アメリカでもっとも信頼性の高い新聞だとされているニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポストの日本関連報道における知識の欠如とある種のバイアスに気づき、それらの日本発記事を読む度にいらいらするようになってきた。

安倍首相インタビュー記事の執筆者で、ワシントン・ポスト東アジア特派員は、2010年に日本に来て以来、今回の不正確な引用と同じようにネタを歪ませるパターンを繰り返している。問題をよく理解しないまま、限られた中から素材を都合よく選択するのは、彼の癖であるように見える。

他の記事を読めばすぐわかるように、安倍政権は右翼である、と言いたいようだ。

彼の記事によると、選挙期間中の安倍は「一連の極右的な約束」(”a string of far-right campaign pledges”)を掲げ、安倍は今後「右翼的な道楽」(“controversial rightwing hobbyhorses”)を押し付ける可能性が「問題」であるという。

また、安倍が、第二次大戦の行為に対する戦後日本政府の謝罪を修正する可能性について、「気がかりだ」という。

このような記事は「ニュース」とは言いにくい。新しく、いま現在動いている出来事について取材した情報は提供されていないからだ。むしろ、陳腐で古い「ニュース」がリサイクルされ、記者の個人的な固定観念(「安倍は右翼だ」)を支えるために都合よくちりばめられている。

「ニュース」という位置づけで記者の主観的なオピニオンを暗に掲げることはもちろん問題だ。

誰もが「ニュース」を報道できる時代になれば、品質保証のコストに見合う収益性が成り立たなくなる。
例えば、私は、幼いときからニューヨーク・タイムズをほぼ毎日読んでいた。しかし、一年ほど前に無料だったニューヨーク・タイムズのインターネット版が有料化された際に、私は、一部の無料コンテンツのほかは、ニューヨーク・タイムズを読まなくなった。

外国法事務弁護士・米NY州弁護士
スティーブン・ギブンズ(Stephen Givens)

詳細 2013年05月08日(約6600字)
http://representative.hateblo.jp/entry/2013/05/08/
安倍首相インタビューを不正確引用した米紙の東


画像


Stephen Givens(スティーブン・ギブンズ)
外国法事務弁護士、米ニューヨーク州弁護士。
ギブンズ外国法事務弁護士事務所(東京都港区赤坂)所属。
東京育ちで、1987年以降は東京を拠点として活動している。京都大学法学部大学院留学後、ハーバード・ロースクール修了。
日本企業に関わる国際間取引の組成や交渉に長年従事している。





『 カテゴリ : 新聞・報道

産経新聞 「福島瑞穂は自分で勝手に憤激している韓国そっくりだ。」

『 2013/05/09 12:21 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:4
1: ヤマネコ(新疆ウイグル自治区) 2013/05/09(木) 02:14:41.12 ID:cVzohH56P


韓国と護憲派の類似点
2013.5.8 21:59 (1/4ページ)[憲法・法律]

日本に対しては言いたい放題、やりたい放題の韓国は、もしかすると日本が外国であることを理解していないのではないか。

北東アジアの平和のためには、日本が正しい歴史認識を持たねばならない

朴槿恵(パク・クネ)大統領は7日のオバマ米大統領との会談でこう述べたという。率直に言ってわけが分からない。

朴氏は、日本が歴史問題で全部譲れば北朝鮮は核・ミサイル開発をやめ、韓国は竹島(島根県隠岐の島町)を返し、中国は尖閣諸島(沖縄県石垣市)奪取も海洋進出もあきらめるというのだろうか。

相手が日本なら、無理でもデタラメでも許されるというのは、幼児的で他者依存的な「甘えの構造」だ。ところが、韓国はそんな自明の理にも気づかない。

それどころか、今月2日の米国務省の定例記者会見ではこんな場面もあった。韓国人記者が繰り返し「日本の憲法改正に賛成か」と質問したのに対し、ベントレル報道部長が「それは日本の内政問題だ」と2度、強調したのである。

米国は占領下の日本で、連合国最高司令官(SCAP)が新憲法を起草したことへの批判だけでなく、起草に当たって果たした役割についての一切の言及すらも検閲で禁止したが、今では「改憲は日本の内政問題」と言い切っている。一方で、当事者でもない韓国側がそれに不服顔をする。

つくづく不思議な構図だが、米国の威を借りて戦勝国・敗戦国の秩序固定化を図り、日本の「戦後」を永続させようとする韓国の姿勢は、日本国内の護憲派のあり方とどこか似ている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130508/plc13050822000025-n1.htm

つづく







『 カテゴリ : 新聞・報道

読売新聞 「韓国に64―5で大勝」 → 「日本が韓国に大勝..」 3時間で記事変更、何故なのか?

『 2013/05/05 12:21 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:3
1: ペルシャ(愛知県) 2013/05/05(日) 10:54:35.36 ID:o2QLuqw70●


日本猛攻、韓国に64―5で大勝…ラグビー

ラグビー・アジア5か国対抗(4日・秩父宮、読売新聞社後援)――日本が韓国に64―5
(前半40―0)で大勝し、開幕からの連勝を3に伸ばした(勝ち点18)。
日本は開始直後から猛攻を仕掛け、SO小野(サントリー)が先制トライ。その後も、WTB
福岡(筑波大2年)、藤田(早大2年)が、それぞれ独走トライを決めるなどして突き放した。

(2013年5月4日15時55分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20130504-OYT1T00474.htm?from=ylist

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367651346/




日本が韓国に大勝、6連覇…ラグビー5か国対抗

1試合を残して、第1回大会からの6連覇を決めた。
日本は、前半1分にSO小野(サントリー)が先制トライ。
その後も、WTB福岡(筑波大2年)と藤田(早大2年)が独走トライを決めるなど、
計10トライを奪った。

(2013年5月4日18時47分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20130504-OYT1T00474.htm?from=ylist
(読売新聞5/4)








『 カテゴリ : 新聞・報道

在中邦人「日本のメディアは開戦を煽らないで(´;ω;`)まじやばいから」

『 2013/03/12 21:45 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:0
1: アメリカンショートヘア(愛知県) 2013/03/12(火) 09:40:31.06 ID:Zo5H4EMyP


中国海軍艦艇によるレーダー照射事件が明るみになって以来、週刊誌には物騒な見出しが毎号のように踊る
――
中国人9割は『日本と戦争』『東京空爆』(週刊新潮)
日中開戦『狙いは首都・東京』習近平の中国は本気だ(週刊現代)

これを見て、記事を手に取って愛国心や危機感を募らせる人、 無関心を決め込む人、その反応はそれぞれだろう。しかし、中国在住の日本人には、センセーショナリズムに走るこうした日本の中国報道に、命の危険すら感じている者も少なくない。

上海市で自営業を営むNさんは言う。

軽々しく開戦なんて言わないでほしい。戦争が起きたら、間違いなく私たちが最初の犠牲者になるでしょうからね

日本のマスコミの「日中開戦」報道は、中国でも反響を呼んでいる。 東莞市在住のある日本人駐在員Mさんはこう話す。

中国版ツイッターの『微博』では、日本の週刊誌が翻訳されてすぐ出回る。中国メディアも開戦を煽る記事を引用し、すぐに配信する。中国人もこうした報道を見ていることをわかってほしい

メディアのミスリードによって戦争が勃発した例は、歴史的に枚挙に暇がない。中国事情に詳しいジャーナリストの富坂聰氏は言う。

太平洋戦争で日本のマスコミは欧米からの侵略の危機を煽り、政府の弱腰を批判しました。結果、軍部の暴走を後押しすることとなった。中国では今、それと同じことが起き得る状況にある。レーダー照射が現場の暴走だったことを見てもわかるとおり、人民解放軍は統制が取れていない。中央政府は戦争を望んでいないが、日中メディアの商業ジャーナリズムによって、最悪の事態に陥ることは否定できません

もちろん、中国の軍事力の脅威や、尖閣問題に関する中国側の歪んだ主張について、警鐘を鳴らすことはメディアの役割だ。しかし度を越したセンセーショナリズムに偏った報道は、その代償を考える責任があるだろう。

>>2以降へ続く

http://nikkan-spa.jp/402430










『 カテゴリ : 新聞・報道

朝日新聞「麻生太郎氏の“マフィア・スタイル”の勘違い。決定的な誤りだったというほかない」

『 2013/03/02 02:15 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:0
1: ヒョウ(埼玉県) 2013/03/01(金) 14:16:13.86 ID:j/k1DmIkP


麻生太郎氏の“マフィア・スタイル”の勘違い

安倍新内閣に限るわけではないのだが、日本の政治家たちの海外出張の時の装いにはいつも違和感を覚えさせられる。
先月中旬、モスクワで開かれた主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出発したときの麻生副総理・財務相のいでたちは、違和感を超えたインパクトがあって結構な話題になった。その理由は、気合はたっぷりなのに「意図不明」だったからだ。
アベノミクスによる円安誘導、との各国からの批判を少しでもかわすため? というわけではなかっただろうし。

問題の装いは、ファーの襟付きの黒のロングコートに淡いブルーのマフラー、斜めにかぶった黒のボルサリーノ。
この組み合わせはファッション的には粋なクラシックスタイルなのだが、彼の人相の特徴ともあいまって、たいていの人はイタリアのマフィアを連想してしまっただろう。

アメリカのウォール・ストリート・ジャーナル紙も「粋なデビュー」としつつも、それを「ギャングスター・スタイル」と評した。

政治家の中ではとの限定付きで言えば、麻生氏のファッション感度は自他共に認めるトップクラスの一人だ。
たとえば夏の「クール・ビズ」の装いでも、多くの政治家たちがスーツのネクタイをただ外しただけだったりほとんどゴルフ場スタイルみたいだったりする中で、麻生氏はシャツの素材とボタンの外し方、カラーコーディネートなどでいつも抜群のセンスを発揮している。もうだいぶ以前に、ベストドレッサー賞も受賞した。
今回の“マフィア・スタイル”でも、素材はもちろん十分に上質だしワイシャツのサイズやネクタイの締め具合にも隙がない。

日本の政治家や官僚、そしてビジネスエリートたちのファッションで共通して見られる欠点の一つは、まずサイズが身丈ときちんと合っていなくて、たいていは大き過ぎること。そのためどこか不活発に見える。

もう一つが、ネクタイの色がスーツの色と形に全く合っていないこと。ネクタイの色と柄が派手過ぎるのが原因だ。それは多分、自分で選ばずに人から贈られたり夫人(ないしは特定の女性)が買ってきたりしたものを使っているからだろう。(>>2-3へ続く)

asahi.com 2013年3月1日
http://www.asahi.com/and_M/style/TKY201302280164.html?ref=comtop_fbox_u

 





『 カテゴリ : 新聞・報道

アルジェリア人質事件で見えた大マスコミの醜悪…日本の大マスコミで自社の記者が現地リポートした例は皆無

『 2013/02/11 01:00 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:0
1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 2013/02/10(日) 16:36:36.74 ID:???0

1月に起きたアルジェリア人質事件では日本人10人が犠牲になった。事件の報道を見ていて不思議に感じた読者も多かったと思うが、日本の大マスコミで自社の記者が現地からリポートした例は皆無だった。アフリカで起きた事件をロンドンやパリから“衛星中継”している様には違和感を禁じ得なかった。

「ビザを申請したが、アルジェリア政府が外国メディアを嫌って発給しなかった」(大手新聞記者)というのが理由だというが、ならば他国の記者はどうやって入国したのだろうか。

「あのような事件が起きた場合、当事国と友好関係にある国や陸路で国境を渡れる隣国などでいち早くビザ申請すれば認められる例が多く、対応が早ければ入国できる。今回もそういうケースだった」とは、国際的に活動する大手通信社記者の弁である。

要は初動の差というわけだ。

今回、日本のメディアにそうした対応が可能だったかは検証しなければ断定できないが、普段から当局の発表をそのまま伝えることをニュース作りの基本にしているから、世界標準の取材競争に最初から参戦できなかった可能性もある。

そう疑う理由のひとつは、日本の大マスコミだけが大騒ぎした「実名発表するかしないか問題」である。記者クラブは当初、政府が被害者の実名を発表しないことに不満を抱き、「アメリカは実名を公表した」などと、事件に直接関係ないことばかり“独自報道”した。

>>2以降に続く

ソース:http://www.news-postseven.com/archives/20130210_170937.html





『 カテゴリ : 新聞・報道

「“報道の自由度”ランキング」 日本、大幅に後退

『 2013/01/31 06:30 | カテゴリ : 新聞・報道 | コメント:0
1: ヤマネコ(埼玉県) 2013/01/31(木) 00:57:33.67 ID:oKuxJXC7P


ジャーナリストの国際団体「国境なき記者団」は、国や地域ごとにどれだけ自由な報道が認められているかを表す「報道の自由度」のランキングを発表し、日本は、東京電力福島第一原発の事故で開示される情報が限られているなどとして前の年の22位から53位へと大幅に順位が下がりました。

「報道の自由度」のランキングは、パリに本部を置く「国境なき記者団」が毎年発表しているもので、今回は179の国と地域が対象となりました。

このうち、日本は、東京電力福島第一原発の事故について、「透明性に欠け、個別取材に対して政府などから開示される情報があまりにも限られている」などとされ、前の年の22位から53位へと大幅に順位が下がりました。

これについて「国境なき記者団」は、「例年は上位に入っている日本の評価が急落したことは、警鐘が鳴らされたものと受け止めるべきだ」と指摘しています。

ほかの国や地域の順位を見ますと、1位のフィンランドを筆頭にヨーロッパ諸国が上位を占め、アジアでは、民主化が進むミャンマーが、当局による検閲が行われなくなったなどとして前の年から18順位を上げ、151位とされたほか、中国がほぼ横ばいの173位、北朝鮮は変わらず178位でした。

▽NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130130/k10015163951000.html


 





『 カテゴリ : 新聞・報道
moreover
information
 推奨環境:google-chrome

 2ちゃんまとめです
 海外に関連した話題が中心です
 ご愛顧のほど宜しくお願い致します。

 サイドバー画像最新記事:
 更新反映が遅れる場合があります。
最新記事(新着順)
※パーツの仕様上、広告が混ざる事が
 あります。ご了承下さい。
人気記事ランキング
スポンサード リンク
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
検索フォーム
過去記事(ランダム)
※パーツの仕様上、広告が混ざる事が
 あります。ご了承下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。