headline news
Pickup news

スポンサーサイト

『 --/--/-- --:-- | カテゴリ : スポンサー広告 | コメント:- 』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 カテゴリ : スポンサー広告 | コメント:- 』
最新記事
Pickup news
スポンサード リンク

【疑問】 なんでアフリカっていつも貧困なの?

『 2013/05/28 22:21 | カテゴリ : 社会・問題 | コメント:7
1: サイベリアン(東日本) 2013/05/27(月) 12:53:31.02 ID:Ci2vKrqb0







2: ヒマラヤン(宮城県) 2013/05/27(月) 12:54:30.63 ID:a5+HZVN20





5: アフリカゴールデンキャット(dion軍) 2013/05/27(月) 12:56:41.83 ID:KVic6KjWP

>>2
中野工業みなさん、日に焼け杉ww



86: ベンガル(東京都) 2013/05/27(月) 13:58:15.77 ID:r60+6rUw0

>>2
福岡のありふれた光景



123: ジャガー(茸) 2013/05/27(月) 14:58:23.03 ID:ZNVxcmBaP

>>2
グンマーだろ?



4: トラ(関東・甲信越) 2013/05/27(月) 12:56:10.29 ID:6CCPdeC10

アフリカだから



6: 斑(公衆) 2013/05/27(月) 12:56:54.43 ID:4K3Wc9h40

世界が甘やかし過ぎたから
仕事教えようとしてもモノで釣らないと集まらない
疲れたら休む
面倒臭かったら休む
とりあえず休む



14: ヒマラヤン(宮城県) 2013/05/27(月) 13:00:09.12 ID:a5+HZVN20

>>6
これみて今気付いたんだけど、まるでおれらだな(´・ω・`)



24: オシキャット(愛知県) 2013/05/27(月) 13:08:10.32 ID:5rqcnwC30

>>14
ν速民をアフリカへ殖民させよう



44: アフリカゴールデンキャット(庭) 2013/05/27(月) 13:15:50.44 ID:ypzCnBCuP

>>24
向こうの迷惑も考えろよ



7: ぬこ(関東・甲信越) 2013/05/27(月) 12:57:57.85 ID:ZrCVgQNsO

栄えたら先進国が困るだろ



11: ヤマネコ(福岡県) 2013/05/27(月) 12:59:15.21 ID:t8tr4ohN0

昔は栄えていたのにね



15: 茶トラ(長野県) 2013/05/27(月) 13:00:26.32 ID:iA4rA2sE0

エジプトや南アフリカやリビアは貧困ではないんじゃないか。



16: ターキッシュアンゴラ(岡山県) 2013/05/27(月) 13:02:27.44 ID:eUKNaMrA0

特殊出生率半端なく高いからな、その所為もあるかも



17: ヒマラヤン(香川県) 2013/05/27(月) 13:03:26.68 ID:HGGeUuZ/0

生活保護受けてるクズと同じだよ、なまけ癖がついてる
んでやくざのしのぎみたいに募金ビジネスやってるクズ団体がたくさんあると



18: アメリカンカール(関東・甲信越) 2013/05/27(月) 13:04:01.91 ID:21HujRYXO

ズバリ、隣に日本がないから。



19: 黒(庭) 2013/05/27(月) 13:05:40.74 ID:oNFqAB+B0

地球上の全ての人間が日本人みたいな生活したら全然資源足りなくなるよ
未開発の地は放っておくのが一番



22: カラカル(神奈川県) 2013/05/27(月) 13:06:56.94 ID:v9fAVjZv0

日本が無きゃ、アジアだってアフリカみたいなもんだったろう



28: ライオン(WiMAX) 2013/05/27(月) 13:09:51.91 ID:Y6lfcB8S0

あの天候で、働けったって無理だよ

仮に日本があの位置にあったとして、
おれたちも一日中動かないだろー



30: ジョフロイネコ(catv?) 2013/05/27(月) 13:10:24.91 ID:r/ap+XX80

俺ら基準で比較は意味ないよな
あいつらの方が生命としては正解かもだし



31: ハイイロネコ(大阪府) 2013/05/27(月) 13:10:40.76 ID:RKx/fzb50

取り敢えずユダヤが悪い



32: 黒トラ(北陸地方) 2013/05/27(月) 13:10:50.67 ID:0WJcT0Jf0

貧困じゃ無くなったらボノとかその辺の連中が困る



33: バーマン(東京都) 2013/05/27(月) 13:11:00.41 ID:zCM3uKxdT

金あげるんじゃなくて技術を教えろよ



42: オシキャット(関東・甲信越) 2013/05/27(月) 13:15:04.10 ID:ead07es+O

>>33
アフリカは成功している国も沢山あるけど?
砂漠でウホウホなんてもうないしよ。



69: アメリカンショートヘア(関東・甲信越) 2013/05/27(月) 13:34:21.79 ID:0IbSuPBdO

>>42
内戦やってるような国以外はGDP爆伸びなんだってな!
スペイン、ポルトガルあたりの欧州底辺国から出稼ぎが来るって記事読んだ



34: トラ(関東・甲信越) 2013/05/27(月) 13:11:23.51 ID:nb5/wY6c0

怠けてるからとか書いてる馬鹿は釣りか?

主な原因は白人による富の収奪、干ばつ、内戦等が原因だ



36: アムールヤマネコ(茸) 2013/05/27(月) 13:11:28.91 ID:zq3LEVuc0

育てられるかも考えずに子供つくって爆殖してりゃ、学校にも行かしてあげれず、仕事も底辺のものしかできない状態になるから貧困から抜けれないだろう。

子供は一人にして、その一人に出来る限りの教育をしていくべき。



185: トンキニーズ(宮城県) 2013/05/27(月) 22:26:50.50 ID:ddtJMtuy0

>>36
たとえ出来る限りの教育を施した子供でも、いつ死ぬかわからん世界だからなぁ、アフリカは。
労働力という点でも、子どもはたくさん作ることが合理的になってしまうよ。



37: ペルシャ(愛知県) 2013/05/27(月) 13:11:35.75 ID:DIo/Y5cV0

寄付金がまともに渡ってないからでしょ



38: ハイイロネコ(大阪府) 2013/05/27(月) 13:13:10.55 ID:RKx/fzb50

>>37
日本の対中ODAが中国政府のアフリカ支援金としては行ってるらしいけどね。



39: シャルトリュー(長屋) 2013/05/27(月) 13:13:22.85 ID:+YaVWX1K0

なんだっけ
ボランティアで井戸掘ってあげたら隣の村の連中が嫉妬してぶっ壊したり
畑作って苗を植えたら実になる前に苗を食いつくしたり

まあ貧困から抜けだそうと思ってない連中に偽善者が何をしようが抜け出せないわけで。



40: スコティッシュフォールド(空) 2013/05/27(月) 13:14:52.57 ID:IXnO2piT0

作物が作れずに備蓄ができないから
その日暮らしするしかないんだよ



41: ヤマネコ(香川県) 2013/05/27(月) 13:15:01.87 ID:HAlMiaXg0

つーか、豊かになってきてるよ
欧米と比べたらペースは遅いけど

マサイ族が携帯を駆使する時代だしな



43: ジャガー(catv?) 2013/05/27(月) 13:15:29.51 ID:6w/H0crwP

いつも戦争してるからだろ。
武器商人のお得意様だからな



47: マレーヤマネコ(鹿児島県) 2013/05/27(月) 13:16:36.64 ID:09Ezerju0

黒人の身体能力に頭脳まで与えたら最強になるからな
ある程度バランスがとれてる



48: ジャガー(SB-iPhone) 2013/05/27(月) 13:16:41.74 ID:5p2ZmmM4P

ずばり頭が悪いから



49: ぬこ(関西・東海) 2013/05/27(月) 13:16:49.20 ID:hBGzPqS3O

貧困を克服するのに必要なのは最低限の資金と最大限の知恵



50: アフリカゴールデンキャット(東京都) 2013/05/27(月) 13:17:40.55 ID:pszDQoSRP

アフリカに核持たせたら面白そうだな



51: マンチカン(東京都) 2013/05/27(月) 13:17:41.67 ID:UZPiM2fj0

識字率が低いから、選挙権を行使していない人が多くいるんでしょ。
政治家が腐敗しまくっているので、支援をしても賄賂何かが当たり前に行われている。



53: マーブルキャット(埼玉県) 2013/05/27(月) 13:18:40.52 ID:y2g3kE4k0

>>1
日本はなんだかんだで「お上が民のことを考えた政治」をしてるから。

もちろん私利私欲も多いが、武士の誇りやら恥の文化やらで、
他国に比べれば戦国時代から民に優しい殿様も多かった。

だから「強い国の殿様は俺、強い国は強き石高・兵力から、それは民の働きあってこそ!」
で、何だかんだで末端の労働層を大切にしてたからね。

もし末端まで完全に支配したけりゃ寺子屋なんて知識を与える行為を許さないわけで…



60: ぬこ(関西・東海) 2013/05/27(月) 13:24:55.21 ID:hBGzPqS3O

>>53
政治家見たらわかるように、日本のお上は自分のことしか考えてないぞ
程度問題なだけ



63: オシキャット(愛知県) 2013/05/27(月) 13:29:25.11 ID:5rqcnwC30

>>60
アフリカに比べればぜんぜんマシってことでしょ
そもそも大衆の意見におびえるポピュリストなんて言葉が出る時点で
アフリカの政治家とは次元が違う



77: サバトラ(チベット自治区) 2013/05/27(月) 13:43:12.58 ID:WjxQqmj/0

>>60 >>63
そう。
つまり日本の感覚には「自分のことを考える=恥をかきたくない=最低限の世間体」が入っていて、
いくら金持ちになっても、人に後ろ指指されまくったり、ヒソヒソいわれるのを極端に嫌う。

だから、本音は欲が丸出しでも、周囲の目線を気にして、ある程度は建前どおりに行動せざるを得ない。
その「ある程度の建前に準じた行動」の割合がアフリカより格段に高い。

だから、意地汚い政治家も強制的に「ある程度は弱者の味方をして善人ぶらないと生きて行けない国」なので、
半ば強制的に権力者から弱者が最低限の富を奪い返せる、文化と風土が出来ている。

「空気読めよ…」と軽蔑が始まる事こそ日本の良心。「恥の文化」がおもいきり効いてる。
外国人から見たら「閉鎖的で窮屈な文化」に映るムラ社会的な部分で、何とか生きてる国ですw

「カッコつけたい!」金持ちは、弱者の味方を気取らないと、周囲が認めない空気こそ、日本をささえる浄化システム。
まあ副作用として、村八分や虐めや自殺の問題も多いので、手放しでは褒めれない文化だけどね。



57: アフリカゴールデンキャット(dion軍) 2013/05/27(月) 13:20:27.45 ID:zUxPy+7gP

結局のところ欧米の連中に発展させる気がない
インフラ投資をしない



58: アメリカンカール(関東・甲信越) 2013/05/27(月) 13:22:01.78 ID:T45SlO6pO

マトモな指導者が育ちづらい環境なんだろ。

あと日本人が技術を教えているようなテレビ紹介で現地人はてきとーでサボりやすいとか。



61: アメリカンショートヘア(大阪府) 2013/05/27(月) 13:27:29.83 ID:dVbbn5og0

とりあえず水が常時利用できる土地じゃないと繁栄は無理だわさ
水さえあればエジプト文明になり得るポテンシャルは持ってる



62: ロシアンブルー(長野県) 2013/05/27(月) 13:28:36.13 ID:Iv2LOmH60

白人が私利私欲で荒らす前はアフリカはアフリカでそれなりに生活してたの?



67: 黒トラ(埼玉県) 2013/05/27(月) 13:32:04.27 ID:BHvBtp4O0

>>62
それは神でない限り分からないだろう。
ただ、ジンバブエがああはなっていなかっただろうなあ。



80: イエネコ(愛知県) 2013/05/27(月) 13:47:15.59 ID:wr25ktWf0

>>62
地域によって古代文明から先史時代レベルで生活してたんじゃないのかな
西アフリカにはマリ帝国やソンガイ帝国もあったが軍事技術が低いせいか
砂漠を越えて飢え死に寸前のモロッコ兵に簡単に滅ぼされるレベルだった



66: アフリカゴールデンキャット(アメリカ合衆国) 2013/05/27(月) 13:31:48.22 ID:4wIpMu14P

あいつら全く働かねーからな。ギリシャめじゃねーぞまじで。



70: パンパスネコ(青森県) 2013/05/27(月) 13:34:50.60 ID:UW8kgxw/0

欧米の植民地化が悪い



71: アンデスネコ(東京都) 2013/05/27(月) 13:35:56.97 ID:gt0bLXNO0

貧富の差は神様じゃなくて白人が作り出すからな



72: ライオン(千葉県) 2013/05/27(月) 13:37:11.20 ID:lClvkXhT0

アフリカは川を軸にして国を作ればもっと安定していた
国境線で無理やり線引きしたせいで資源争いが絶えない



76: パンパスネコ(青森県) 2013/05/27(月) 13:42:21.83 ID:UW8kgxw/0

>>72
不倶戴天な集落同士がムリヤリ同じ国にさせられて
力づくで頭押さえてそうさせてた奴がいなくなれば、また喧嘩始めるのも無理はないよね



73: ベンガル(愛知県) 2013/05/27(月) 13:41:04.35 ID:PQHVavHb0

おまいらがアフリカに行ったら働き者でモテルんじゃね
流石にあいつらより動かないとか無いだろ



74: スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区) 2013/05/27(月) 13:42:06.02 ID:AO1gwkVX0

ナマポと同じ構造
働かないと支援してくれる、だから働かない



75: アフリカゴールデンキャット(庭) 2013/05/27(月) 13:42:20.08 ID:NGDr09RwP

白人の貧困ビジネスの飯の種だからだよ。
カンボジアの地雷を撤去したのも日本人だが、ノーベル賞だのなんだのを
受賞してるのは、カネを集めて使途不明な白人。



78: ラ・パーマ(長野県) 2013/05/27(月) 13:43:31.14 ID:uOTqlt8M0

治安が安定していれば日本の農業技術者が行って穀物の取れる土壌にできるんだが。



81: バーマン(東京都) 2013/05/27(月) 13:47:48.68 ID:Yk/LqwC+0

隣人が農業で成功したりすると、それを真似るんじゃなくて
襲って金や食料を奪うらしいからな

あいつらには人間的な倫理観が決定的に欠けている

アフリカ土人に比べれればシナなんて十分文化的



83: 黒(栃木県) 2013/05/27(月) 13:50:28.12 ID:UDQZ/xDG0

単に人口が多すぎるんじゃねぇの
いくら鉱物だの資源があってもあんだけの人口は賄いきれないだろうに。
人口を減らせば失業率も下がるんじゃねぇの



84: バリニーズ(東京都) 2013/05/27(月) 13:51:39.46 ID:vTBgDv8S0

アフリカって欧米人が来る前から長い間北斗の拳状態だったせいで
真面目に畑作ったりする方が損みたいな社会になってしまって
地道な作業や組織順応できる人間が極端に少ない社会になったのがそもそもの原因

まあその反面略奪するために必要な身体能力やら女にモテる為の
踊りやら音感能力が生殖能力が子孫を残すための大きなファクターになったせいで
黒人はその手の能力が高くなったとも言えるが



85: ジャガー(やわらか銀行) 2013/05/27(月) 13:52:53.48 ID:iWSzRlEkP

結局野蛮人の比率がが一定数超えると
正直者がバカを見る社会になって秩序が崩壊するんだろうね
この状況を変えるのはなかなか難しい



87: ライオン(WiMAX) 2013/05/27(月) 14:01:11.59 ID:Y6lfcB8S0

>>85

支那の悪口、いけないアル



89: ジャガー(WiMAX) 2013/05/27(月) 14:06:40.85 ID:ukw/oBoGP

人類は長く狩猟採集生活だった。
この頃の集落は栄養状態が狩猟の収穫に左右されたので
多くても10人程度で、食料を求め季節で移動生活をしていた。
農業を人類が開始する前は、地球上に人口が増えなくて少なかったわけです。
熊一頭が生活する為には5km四方の森林が必要なように
人間が生活する為の生活環境も人口増加を抑えていたわけです。

アフリカや東南アジア地域は、元々無理して農耕をしなくても
現地人は食うに困らない生活だったのですが、
近代史において欧米人が世界中を植民地化し、その豊富な資源を奪い
引き換えに様々なプランテーション作物の農業を押し付けたわけです。
当然キリスト教の普及と共に農業技術が各地に伝播し
食糧事情が激変して各地の民族の食性が変わり果てました。

要するにアジアやアジア地域の爆発的な人口爆発は
欧米の価値観が広がったことと無縁ではありません。
人口が増えれば当然インフラや食料自給率を上げないとなりませんが
そのためには大量の水資源が必要不可欠。
しかしアフリカでそれを支えることは事実上不可能なのです。
よってアフリカは延々と貧困から抜けだせない状況が続くわけです。



90: アフリカゴールデンキャット(東京都) 2013/05/27(月) 14:07:56.63 ID:+q1dlFZR0

アフリカは欧州に収奪の限りを尽くされた
今は中国が支配しようとしてる



91: 黒トラ(埼玉県) 2013/05/27(月) 14:09:19.08 ID:BHvBtp4O0

アフリカはレアアースが埋まってるから、隣の国なんぞよりこっちと仲良くしたほうが良いよ。
農業のノウハウを教えれば良いんだから、恩は売りやすいだろう。



92: マーブルキャット(岩手県) 2013/05/27(月) 14:11:23.15 ID:eKAQxCLU0

環境が厳しすぎる。
ツェツェバエといって刺されると死んでしまう蝿も存在する。



95: ジャングルキャット(福岡県) 2013/05/27(月) 14:13:29.59 ID:Fq4Sdr2a0

アフリカ土人が食ってるトウモロコシの粉を水で練ったヤツが美味そうに見えてしょうがないんだが



105: アメリカンカール(東日本) 2013/05/27(月) 14:37:32.67 ID:Dlpg4akgO

>>95
現地で食ったら下痢が止まらず脱水で死ぬからやめとけ



98: アメリカンワイヤーヘア(新疆ウイグル自治区) 2013/05/27(月) 14:24:02.19 ID:exgco9/X0

暑い地域に住む連中って、労働に対する考え方が少し違う
知り合いの沖縄出身者も少し変。



102: シャルトリュー(シンガポール) 2013/05/27(月) 14:26:39.41 ID:yQsjbVgA0!

>>98
東南アジアもそう。
働き盛りの30代とかが、道端に座って道行く車眺めてる光景をよく目にする。



99: マーブルキャット(岩手県) 2013/05/27(月) 14:24:39.52 ID:eKAQxCLU0

物質的貧困と精神的貧困は別。
日本は精神的貧困国家。



103: アフリカゴールデンキャット(埼玉県) 2013/05/27(月) 14:30:35.51 ID:Xg4C8SpFP

日本人からするとアフリカ人は貧困だけど、昔から自然とともに生きているアフリカ人は
当たり前の生活で貧困とは思っていないんだろ
食い物があれば生き残るし無ければ死ぬだけって生活を否定するのは欧米人の思い上がりじゃないかな?



104: マーブルキャット(岩手県) 2013/05/27(月) 14:34:13.32 ID:eKAQxCLU0

>>103
その通り。



109: スナネコ(埼玉県) 2013/05/27(月) 14:44:32.10 ID:ZDknK78g0

>>103
盲人に光をってよいことしてるつもりなんだな



111: 黒トラ(埼玉県) 2013/05/27(月) 14:45:42.97 ID:BHvBtp4O0

>>103
それは違う。
自然と共に生きるとは少なからず共生出来ている状態を言う。
一定のサイクルを持ち、一定の個体数を保っているならば、そう言える。
日本の江戸時代みたいなのを共生できているって言うんだよ。
それが出来ていないって事は、本来のあり方を破壊されてしまったってこと。

人類が発生した場所はアフリカだから、歴史的に考えれば一番叡智を蓄えていてもおかしくないはずなのにな。



127: ヨーロッパオオヤマネコ(チベット自治区) 2013/05/27(月) 15:05:21.47 ID:Mcgo9iTU0

>>111
アフリカの人口増えまくってんだから十分共生できてるやん



107: ジョフロイネコ(東京都) 2013/05/27(月) 14:39:14.49 ID:3we9hABy0

アフリカのどこの国でも餓死するやつがいる一方でとんでもなく金持ってるやつもいるんだよな
寄付するよりそいつらの財産なんとかしろよ



108: アメリカンワイヤーヘア(関東・甲信越) 2013/05/27(月) 14:42:51.48 ID:A+U9YQgWO

アフリカはかつて列強諸国に植民地として搾取・抑圧されてきた
現状はその後遺症とも言うべき



110: アメリカンショートヘア(関西・北陸) 2013/05/27(月) 14:45:00.52 ID:KLcm8LVRO

俺の記憶

1985年
「アフリカじゃ子供が餓死してんだよ!」

ガキの俺「アワワワ、申し訳ない申し訳ない…」

1985年
アフリカ人口
5億5千万人

2010年
アフリカ人口
10億万人

今の俺「…」



113: カラカル(茨城県) 2013/05/27(月) 14:48:59.81 ID:1mbGPh2u0

>>110
じわじわくる



112: シャム(dion軍) 2013/05/27(月) 14:46:37.23 ID:N90oT/MU0

ニカウさんがコーラの瓶拾ってウホ?ってやってた頃と比べたら随分金持ちになっただろ。



114: マーブルキャット(岩手県) 2013/05/27(月) 14:50:00.16 ID:eKAQxCLU0

文化相対主義って誤りかな?



116: ヒョウ(東日本) 2013/05/27(月) 14:53:29.18 ID:QErZasC90

▽インド パール判事 初代首相ネルー
1948年、第二次世界大戦の極東軍事裁判において、
インド代表判事パール判事はイギリスやアメリカが無罪なら、
日本も無罪であるとして、日本無罪論を発表した。
また1951年のサンフランシスコ講和条約には欠席し、これについて国会演説において
インド初代首相ネルーは「彼ら(日本)は謝罪が必要なことなど我々には何一つしていない。
それ故に、インドは(サンフランシスコ)講和会議には参加しない。講和条約にも調印しない」
と述べた。1952年4月に国交が樹立し、6月9日に平和条約が締結された。

▽インドネシア大統領特使、アラムシャ陸軍中将は語る
平成5年7月、インドネシアのアラムシャ陸軍中将は大統領特使として来日しました。
その時福田元首相や塩川自治大臣(当時)などと会見し、大東亜戦争について
「大東亜戦争が長引いたばかりに労務問題などで、ご迷惑おかけしました。」と述べると
「とんでもない。むしろ大東亜戦争を途中でやめたことが残念であったと思ってる。
あと5年はやるべきであった。これは私だけの意見ではない。アフリカに行けば、みんなから
聞く意見だ。中東に行けばみんなから聞く意見だ。」
「どういうことですか?」
「なぜアフリカがあんな状態なのか。我々と同じく40数年前に独立すべきであったが
そうできなかったからだ。あそこはオランダ人とイギリス人とユダヤ人が握っているから、
どうしようもない。もし日本があと5年大東亜戦争を続けていたならば恐らく中東まで進出
していただろうから、中東諸国ももっと早く独立できたであろうし、日本軍の大変な勢いが
アフリカにも伝わって、アフリカ諸国もインドネシアのようにもっと早く独立できただろう。
そうすれば、南アフリカも現在のように苦しまずに済んだはずなのだ」




124: ピクシーボブ(兵庫県) 2013/05/27(月) 15:01:02.04 ID:+7lbIRma0

アフリカ合衆国とかホントに成立するのかな



133: ラ・パーマ(福井県) 2013/05/27(月) 15:22:41.67 ID:p+UYupzy0

武力が常に拮抗してるから民族紛争がまったく終わる気配を見せない
いったい何千年戦争してるんだろうな?



135: アフリカゴールデンキャット(茸) 2013/05/27(月) 15:28:41.75 ID:sUCrvIA7P

アフリカは怠けてる訳じゃなくて、白人が武器流して内戦や富の収奪してるのが原因なんだよ って言われるけど、
日本も不平等条約結ばされて搾取されまくったり、武器渡されて内戦させられたけど、
粘り強く交渉を重ねて関税自主権や裁判権取り戻したり必死に産業育ててきた歴史があるわけで



136: サバトラ(やわらか銀行) 2013/05/27(月) 15:33:53.61 ID:p53wwOmB0

>>135
明治維新で徳川側が徹底抗戦していたら、英国とフランスに甘い汁を吸われまくり、激しい内戦の恨みごとで、
いつまでも内戦の終わらない国になったかも



137: マーブルキャット(岩手県) 2013/05/27(月) 15:44:41.29 ID:eKAQxCLU0

日本人とアフリカ人、どちらが幸せなんだろうな?
日本人は孤独が多い。貧しくて結婚できない人もいる。失業をすればご飯も食べられない。
アフリカ人は経済的に貧しくても、村単位で住んでいるので孤独ではない。
食料難以外は食うには困らない。



139: アフリカゴールデンキャット(東京都) 2013/05/27(月) 16:04:28.93 ID:A/qD8Oh4P

全世界が日本と同じような水準で食事をすると地球は10年と持たない



143: ベンガル(東京都) 2013/05/27(月) 16:31:11.21 ID:A7aB5q9P0

種イモをわたしたら種イモを奪い合って食うらしいからな



145: ジャガー(家) 2013/05/27(月) 16:43:46.99 ID:zlSOdNOZP

貧しいのに子供作りすぎだろ


155: ラ・パーマ(福井県) 2013/05/27(月) 19:06:59.29 ID:p+UYupzy0

敵部族に負けないために子供を増やしてるんだろうな
インフラがダメダメでたいした重火器も持ってないから人口もそんなに減らない
これが同じ時代の同じ星に住む同じ人間の話なのかとふと考え込む



159: エジプシャン・マウ(東京都) 2013/05/27(月) 19:20:14.58 ID:IBe/BOLd0

物的な食糧支援なんか先進国がカネ出し合えばたいした金額じゃないけど
それを公平配る人材もシステムもインフラもないから、
いつまで経っても問題解決しないらしいね
やっぱ教育かね



160: マンクス(SB-iPhone) 2013/05/27(月) 19:21:13.13 ID:fRK8IRGoi

アフリカもピンキリでしょ



161: 茶トラ(神奈川県) 2013/05/27(月) 19:23:41.89 ID:pGuXic0N0

欧米先進国の搾取とかいうけど他の地域はとっくに抜け出してるわけで言い訳にはならないな



163: ラガマフィン(愛媛県) 2013/05/27(月) 19:54:15.66 ID:kaBROCW20

本当は困っていないんじゃないか?
切羽詰まったら必死に働こうとするもんだ。

ほかに方法が有ると知っているから楽をしようとする。



165: ラ・パーマ(福井県) 2013/05/27(月) 20:03:51.46 ID:p+UYupzy0

日本人みたいに新しもの好きじゃないから海外査察や教育にも興味しめさないんだよなあ
宗教だかなんだか知らないけど伝統と言い伝えにすべてをかけてる



168: ハバナブラウン(新潟県) 2013/05/27(月) 20:18:04.33 ID:PjgDu6Yn0

奴隷として白人に攫われるまでは普通に農業なり狩りや採集なりで生計立ててたはずたよね。大昔は慈善団体が情かけたはずもなく。



169: オシキャット(愛知県) 2013/05/27(月) 20:25:40.08 ID:5rqcnwC30

新大久保だけ写して日本はこんなにヘイトスピーチが横行しています!とか言ってるようなもの
アフリカ全体の経済成長率は日本よりはるかに上
むしろやる気ある奴なら日本よりアフリカで商売した方が大儲けできるで



170: イリオモテヤマネコ(静岡県) 2013/05/27(月) 20:35:05.27 ID:4M9rxJNc0

先進国に共通してるのが中世から近世に封建主義を経験して、王制から民主制に移行したっていう流れがある点
封建主義で安定した政治の中で富を蓄えていき、権力を行使できる人間が変革の時代にルールを作り上げて、有無を言わさず断行する
こういう流れが無いといつまでたっても戦国時代と変わらない

今後進国に必要なのはカダフィやフセインみたいな独裁的な王様なのに欧米諸国が成長途中に余計な介入するせいでグダグダが続いてる



172: アメリカンボブテイル(東京都) 2013/05/27(月) 20:43:32.61 ID:AJ/nViBC0

>>170
アフリカは基本的に植民地時代が続いたから、国民の教育がおざなりになったまま
その国の一部の知識人が宗主国で半端な教育を受けて、国に帰って独裁に走るパターンだからな。

で、アホな独裁者が幼稚な政策で国家の舵取りを失敗して、国内が混乱すると国民の不満を他所に向けるために
民族対立を煽ったり、近隣諸国に戦争ふっかけたりする。
国民も教育水準が低いから、その独裁者のプロパガンダを批判検証する知識がなく、簡単に洗脳されてしまい
国民同士で争いを繰り返す始末。

簡単に言うと馬鹿だから。
だから先進国でも教育に関しては最上位の優先事項になるわけ。



173: オシキャット(愛知県) 2013/05/27(月) 20:46:45.45 ID:5rqcnwC30

>>170
今アフリカで一番経済規模が大きいのが
植民地総督からアパルトヘイトまでの擬似王政から
解放を勝ち取った南アフリカって言うのがなんとも…
アパルトヘイト時代は同じ白人ってことから欧米の介入もいまいち本格的じゃなかったしな



171: ベンガルヤマネコ(東京都) 2013/05/27(月) 20:43:23.44 ID:sz5dOKpe0

>>1
こんなに何十年もの間、世界中から支援されてるのに立ち直る兆しナッシング。

どうなってんの、一体?
なぁ?



174: 猫又(鳥取県) 2013/05/27(月) 21:02:48.63 ID:LuT0FMaM0

暑いのと糞みたいな土地だからじゃねえの



176: コラット(愛知県) 2013/05/27(月) 21:14:57.10 ID:TKVMuP1k0

貧困って言えば金が集まるからな



177: マーゲイ(群馬県) 2013/05/27(月) 21:21:04.09 ID:yxc4PgxU0

TVに映る時だけ貧乏なフリしてるだけで普段は普通に携帯とかパソコン使ってるしなあいつら



178: アフリカゴールデンキャット(WiMAX) 2013/05/27(月) 21:36:09.30 ID:QB6ZzLQqP

アフリカってひとくくりにするのはかなり無理があると思うがな



179: 黒トラ(チベット自治区) 2013/05/27(月) 21:48:07.15 ID:djS8jS/r0

でもさ。仮にアフリカが欧米並みの先進国になったらエネルギー資源やら食糧やらあっというまに枯渇するよ
今の状態で世界はバランスとれてるんだよ



181: オシキャット(愛知県) 2013/05/27(月) 21:53:07.24 ID:5rqcnwC30

>>179
そもそも中国とインドが近代化しちゃいかん
どちらかだけでもアフリカ大陸全土より人口が多いとかマジキチ



182: オシキャット(兵庫県) 2013/05/27(月) 21:55:35.16 ID:H7qCH1Go0

気候だろうな
赤道直下は多かれ少なかれ貧困してるわ
その中で移民白人が気候的に住めるところがマシな国家にジワジワ変わる程度



184: 白黒(東京都) 2013/05/27(月) 21:57:32.11 ID:eKT3ASQ00

資源を売って食料を手に入れれば潤うよな…やっぱ政権が糞なんだろ



186: ラグドール(愛知県) 2013/05/27(月) 22:36:56.94 ID:2q00uBC30

職がないの?食がないの?何から始めるべきなんだろう
教育か?



187: スナドリネコ(大阪府) 2013/05/27(月) 22:39:24.72 ID:sCiOD9y20

融資や開発は貧困の根本的解決にならないことに気づいた日本が
工作技術や農業技術を教えるようにしたんだが
教わったことを実行できるのは数年で
すぐに怠けて元の木阿弥になるそうだ
そら、いつまでたっても貧困から抜けだせんわ



189: ラグドール(愛知県) 2013/05/27(月) 22:45:15.32 ID:2q00uBC30

>>187自業自得じゃん!



190: アメリカンワイヤーヘア(関東・甲信越) 2013/05/27(月) 22:46:35.11 ID:C4vN2s6hO

あの国境線を見たらヤバいと思うわ
国として成り立たんだろ



192: ボルネオヤマネコ(西日本) 2013/05/27(月) 22:55:06.85 ID:KOT05gPW0

アフリカは未来永劫、
「貧困」でなければならない勢力に
目を付けられたから



193: スノーシュー(愛知県) 2013/05/27(月) 23:04:31.63 ID:dur5bNKE0

アジア諸国は太平洋戦争で日本が奴隷解放したが
中東アフリカは日本がカバーしきれなかった
何代か前のエジプトの大統領も日本があと5年戦争してくれれば
もっと早く中東も白人支配から独立できたのにと言っている



199: 黒トラ(チベット自治区) 2013/05/27(月) 23:31:55.04 ID:djS8jS/r0

>>193
あと五年て無茶いうなw



206: スナネコ(新潟県) 2013/05/28(火) 07:22:53.28 ID:LXbSkzYM0

アフリカ=生保



207: ぬこ(三重県) 2013/05/28(火) 09:22:08.60 ID:6t9ZQ0rq0

水が圧倒的に少ないからそんなに人口を抱えられる土地じゃないんだよ




元スレ
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1369626811/
関連記事
『 カテゴリ : 社会・問題
最新記事
Pickup news
スポンサード リンク
コメント
  1. afurika :2013/05/29(水) 00:33:03
  2. アフリカがなぜ貧困か?
    アフリカ人は西洋のせいにするけどそれは違う。
    答えは「自力で文明を生み出して国家を作ってきた歴史がマリ以外はほぼ皆無だから」

    長年、裸でヤリ持って踊っていた人たちに、電器水道与えて豊かになれますか?
    自分たちで、衣服を作り、家を作り、文字や思想を作り
    アジアの少数民族でもあるレベルの
    基本的なモノもなかったのに、外部の手で文明が入ってきても
    「国」を運営してきた歴史もないので、できるわきゃーないんです。
    アフリカにブータンくらいのレベルの文明国がひとつでもあればまた違うだろうけど。

    そのくせ、アメリカ黒人はエジプト文明は黒人が作っただの
    アジアや中国はアフリカの影響があるだの
    韓国人もびっくりの思考回路の人たちだということを知る人は少ない。

  3. 名無しさん :2013/05/29(水) 05:52:56
  4. 116

    そう言ってくれる人がいるだけで良かった。泣けてくるんだけど。

  5. 名無しさんLife0 :2013/05/29(水) 13:24:55
  6. 暑い=体温の熱効率が良く、炭水化物を採らなくても平気ってことか?
    だから食うために働く必要性がそもそも薄い?

  7.   :2013/09/02(月) 21:15:47
  8. そもそも人口増やしすぎじゃないんですかね…

  9. 名無しの日本人 :2013/11/24(日) 17:04:22
  10. 主な原因は民族紛争、その更に原因にさかのぼるとヨーロッパ列強による植民地化(アフリカ分割)って事になるけど…
    そもそもはあんなでかい大陸なのに、そこにあったのは外から干渉されてあっさり滅ぼされて支配下に置かれるだけの弱い文明有象無象だけってのが、最大の元凶なんだよな
    単体で弱いのはもちろん、とにかくまとまりが無い。これでもかってくらい無い
    仮に今から欧米諸国が経済その他で完全に手を引く決断をしたとしても、エリアや民族の違いで延々とドンパチ続けると思うぞ、こいつら

    既に言われてるが、ロクな国家が無かった。土着の王国はいくつもあったが、20世紀を待たずにほとんど滅びてる有様。まあ、裸で槍持って踊ってた人達じゃ、西洋列強の軍隊なんて相手に出来るわけもなかったんだろうが
    20世紀初頭のアフリカの勢力図なんて、ほとんど全部西洋の植民地だったわけだし

    アフリカ分割までで、古くからあって(アフリカ内部で滅ぼした滅ぼされたっていう勃興の歴史は除外で)外からの干渉に耐えて独立を守った国となると、エチオピアくらいしかない
    リベリアも独立守ってたが、こっちはアメリカの解放奴隷がアメリカのバックアップを受けて作った大陸西側沿岸の国で、しかもアメリカ帰りの黒人が現地の黒人に圧政敷いてるアメリカの影響受けまくりな国。アメリカのおかげで独立保ててたようなものなんで除外
    そのエチオピアも第二次大戦前くらいに負けて植民地化されて、リベリアも90年代には最悪の紛争地域として有名になって、その終結から数年も待たずに2000年代にまたドンパチ始めちゃってたが

    人類のルーツがアフリカにあるのは事実だが、黒人が文明の礎だってのは流石に無理があるよなー
    あの大陸で近代までに大国が出来てれば・そんなものを作るだけの力がアフリカ黒人にあれば、それ以降の世界のパワーバランスもだいぶ違ってただろうし
    今だってあんな紛争、内戦、飢餓、貧困、途上国といったネガティヴ単語満載のエリアになってねーわ

  11. 名無しさんLife0 :2014/09/14(日) 00:13:28
  12. ボツワナとかは結構うまくやってるほうだと思うんだけど・・

  13. 名無しさんLife0 :2015/03/24(火) 10:17:05
  14. 貧困層しかテレビに見せないからだと思うよ
    彼らはそうやって同情を集めて援助金で暮らしてるのさ

コメントの投稿








moreover
タグ検索
Monthly ranking
information
 推奨環境:google-chrome

 2ちゃんまとめです
 海外に関連した話題が中心です
 ご愛顧のほど宜しくお願い致します。

 サイドバー画像最新記事:
 更新反映が遅れる場合があります。
最新記事(新着順)
※パーツの仕様上、広告が混ざる事が
 あります。ご了承下さい。
人気記事ランキング
スポンサード リンク
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
検索フォーム
過去記事(ランダム)
※パーツの仕様上、広告が混ざる事が
 あります。ご了承下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。