headline news
Pickup news

スポンサーサイト

『 --/--/-- --:-- | カテゴリ : スポンサー広告 | コメント:- 』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 カテゴリ : スポンサー広告 | コメント:- 』
最新記事
Pickup news
スポンサード リンク

帝国陸軍最後の軍人、小野田寛郎さん死去。 お疲れ様でした。ご冥福をお祈り申し上げます。。(`;ω;´)ゞ

『 2014/01/17 14:40 | カテゴリ : 歴史・人物 | コメント:6
1: キングコングニードロップ(愛知県) 2014/01/17(金) 08:55:15.07 ID:29cRbH650


小野田寛郎さん死去…終戦知らず比ルバング島で30年過ごす

太平洋戦争の終戦を知らずにフィリピン・ルバング島で30年間過ごした元陸軍少尉の小野田寛郎(おのだ・ひろお)さんが死去したことが16日、分かった。91歳。和歌山県出身。

死因などは不明だが、小野田さんが設立した「小野田自然塾」(東京都中央区)関係者はスポニチ本紙の取材に「亡くなったという連絡を受けている」と明かした。近く、近親者のみで密葬を営むとみられる。

小野田さんは1942年に和歌山歩兵第61連隊に入隊。44年にルバング島に派遣され、情報員の任務を与えられた。

しかし、終戦を知らずジャングルに潜伏。51年に帰国した元日本兵の証言からその存在が判明したが、作戦解除命令がないことを理由に部下とともに山中にとどまっていた。74年3月、捜しにきた元上官らの任務解除命令を受け、山を下りて救出され帰国した。

帰国後の翌75年、ブラジルに移住。原野を開拓して牧場をつくった。

84年、ルバング島での経験を生かし、たくましい青少年育成のために「小野田自然塾」を開設。キャンプ生活を通して自然の大切さや、目的を持ってたくましく生きることなど人間の本質を教えていた。

近年は都内で暮らし、国内各地で精力的に講演を実施。ルバング島での体験を振り返り、「生き続けようという目標を持っていたことで、日本に帰ることができた」などと話していた。

◆小野田 寛郎(おのだ・ひろお)1922年(大11)3月19日、男5人、女2人の7人きょうだいの四男として和歌山県亀川村(現海南市)で生まれる。
日本帰還後に移住したブラジルでは牧場で1800頭の肉牛を飼育していた。著書に「戦った 生きた ルバン島30年」(74年)。05年、藍綬褒章を受章。


74年フィリピン・ルバング島で発見され、敬礼する元日本兵の小野田寛郎さん(共同)


http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/17/jpeg/G20140117007402660_view.jpg


死去した小野田寛郎さん

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/17/jpeg/G20140117007402670_view.jpg

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/17/kiji/K20140117007402700.html




4: フランケンシュタイナー(東京都) 2014/01/17(金) 08:58:43.28 ID:O8hqEMGN0

小野田さんしんだのか
ごめいふく



5: ボマイェ(神奈川県) 2014/01/17(金) 08:58:55.46 ID:fb/hJbFZ0

小野田さーん



7: ミラノ作 どどんスズスロウン(神奈川県) 2014/01/17(金) 09:00:02.57 ID:iV2GDfUS0

Mr.オクレを思い出した人はおっさん



8: キン肉バスター(茨城県) 2014/01/17(金) 09:00:18.36 ID:QqniSJha0

日本に失望してブラジルに行っちゃんたんだよ



15: ラ ケブラーダ(高知県) 2014/01/17(金) 09:03:24.94 ID:XJtQuwYz0

>>8

小野田寛郎
http://ja.wikipedia.org/wiki%E5%B0%8F%E9%8E%E7%B0%E5%AF%9B%E9%8E

帰国後

帰国の際に「天皇陛下万歳」を叫んだ事や現地住民との銃撃戦によって多数の住民が死傷した出来事が明らかになった事(フィリピン政府当局の判断により、小野田への訴追は行われなかった)、また本当に敗戦を知らなかったのかという疑問が高まるに連れて、マスコミや文化人からは「軍人精神の権化」、「軍国主義の亡霊」といった批判もあった。

小野田に対し、政府は見舞金として100万円を贈呈するが、小野田は拒否する。
拒否するも見舞金を渡されたので、小野田は見舞金と方々から寄せられた義援金の全てを、靖国神社に寄付している。天皇との会見も断り(自身が勝手に潜伏していたので、陛下は声の掛け様が無いだろうと判断)、小野田は戦闘で亡くなった島田と小塚の墓を参っている。

ブラジル移住

2年前に帰国し、驚くほど早く戦後の日本に適応した横井庄一と異なり、小野田の場合は父親との不仲や一部マスコミの虚偽報道もあり、大きく変貌した日本社会に馴染めなかった(マスコミのヘリがゲリラ戦時の敵軍ヘリと重なって悩まされた時期もあった)。
帰国の半年後に次兄のいるブラジルに移住して小野田牧場を経営する事を決意。
帰国後結婚した妻の町枝と共に移住し、10年を経て牧場経営を成功させた。




40: タイガースープレックス(埼玉県) 2014/01/17(金) 09:24:36.50 ID:34HUde+E0

>>15
これはご冥福



32: エクスプロイダー(長屋) 2014/01/17(金) 09:18:04.44 ID:kQ2CPwlU0

>>15
>マスコミや文化人からは
>「軍人精神の権化」、「軍国主義の亡霊」といった批判もあった。


クズすぎる



68: ラダームーンサルト(関東地方) 2014/01/17(金) 09:53:49.75 ID:iswPnwchO

>>32
マスコミはいつの時代もマスゴミ。



52: デンジャラスバックドロップ(埼玉県) 2014/01/17(金) 09:32:09.87 ID:cAbiL6Ra0

>>32
ワイドショーで野坂昭如が殺人鬼とか言い放って、小野田さんがギロリと睨みつけて
野坂が((((;゚Д゚))))したシーンがあったはず。
幼少時の戦時下生活体験者の癖に戦中世代とかいってデカイ顔していた奴の薄っぺらさが露呈した瞬間。
個人的には戦場体験者或は戦中に15~6歳以上だった人こそが真理だろ。

いずれにせよ小野田少尉 安らかに。ご冥福をお祈りいたします。
(`・ω・´)ゞ



53: デンジャラスバックドロップ(埼玉県) 2014/01/17(金) 09:33:32.74 ID:cAbiL6Ra0

>>52に補足
野坂を睨んだ小野田さんの眼光は>>1の写真そのものだった記憶。



110: フロントネックロック(茸) 2014/01/17(金) 10:26:40.22 ID:PMeWP8iRP

>>52
コレが正にマスコミ。
中身なんて何もない。
スッカラカンの馬鹿。



10: フロントネックロック(やわらか銀行) 2014/01/17(金) 09:01:41.77 ID:QFtIo1pFP

絶望した!堕落しきった現代日本に絶望した!



25: グロリア(dion軍) 2014/01/17(金) 09:13:30.27 ID:Qm4hdKVv0

>>10
「寄付されたお金を靖国に全額寄付されたのを批判されたのですっかりいやになったといってた。
「僕は生きて帰れたんだから、全然かわいそうじゃない。お金はまた自分で稼げばいい。
帰れず、報われなかった人に渡すのが当然だろうって」



11: ラ ケブラーダ(高知県) 2014/01/17(金) 09:02:23.60 ID:XJtQuwYz0

(・д・ゝ)



13: シャイニングウィザード(大阪府) 2014/01/17(金) 09:02:59.80 ID:GP59UqSi0

南無、合掌



16: 河津掛け(兵庫県) 2014/01/17(金) 09:04:30.28 ID:ZG9rVwXb0

最後の帝国陸軍軍人



19: フロントネックロック(やわらか銀行) 2014/01/17(金) 09:09:29.70 ID:McNFA6yQP

かっこいい



22: キングコングニードロップ(愛知県) 2014/01/17(金) 09:11:02.96 ID:29cRbH650

帰国時の眼光が鋭い


http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/l/i/f/lifezero2ch/227.jpg

本人も後に、「あれは人間の目じゃない、獣の目だ」と言ってたそうな



24: マシンガンチョップ(関東・甲信越) 2014/01/17(金) 09:13:06.07 ID:fKM9CFmI0

合掌

真の英霊である



27: ドラゴンスープレックス(dion軍) 2014/01/17(金) 09:14:44.72 ID:93Xzz+Lw0

うわぁマジかよぉ

(`;ω;´)ゞ お疲れ様でしたッ!!!



28: キン肉バスター(神奈川県) 2014/01/17(金) 09:15:16.34 ID:XsNkyeuo0

晩年は日本に住んでいたのか



29: ブラディサンデー(神奈川県) 2014/01/17(金) 09:15:28.19 ID:J+H4UbXq0

生きて虜囚辱めうけたの?



34: グロリア(dion軍) 2014/01/17(金) 09:18:32.71 ID:Qm4hdKVv0

>>29
それを言うなら日本全部が虜囚の辱め(=降伏)をしてからも30年粘った人だ。



30: 膝靭帯固め(茨城県) 2014/01/17(金) 09:16:42.13 ID:ThJGGORH0

ストレス溜めそうなところで暮らしてた割には長生きしたな



31: エルボードロップ(静岡県) 2014/01/17(金) 09:17:38.45 ID:RWzvRsm+0

よっこいしょういちと区別つかない



33: チキンウィングフェースロック(岡山県) 2014/01/17(金) 09:18:32.07 ID:P6yPw7nm0

内藤大助かと思った



41: ボ ラギノール(愛媛県) 2014/01/17(金) 09:24:46.22 ID:JOeAPDpH0

このじいさん、自然塾とかいうので、川の上流から山椒の根をすりつぶしたの流して
下流で浮いた魚を捕る魚毒漁とか教えてたらしいな、子どもたちにw



42: ストマッククロー(東日本) 2014/01/17(金) 09:25:01.81 ID:B/RY+YxvO

みなみらんぼうとかがジャングル探検する特番にアドバイザーみたいな感じで出てたよね
子供のころ見てた
かっこいいおじさんだった



44: キャプチュード(大分県) 2014/01/17(金) 09:26:56.40 ID:W5fZT7qO0

恥ずかしながら、っていってて、
何を食べてましたか?という質問に、
鼠、ウナギ・・・ってにやけて答えてたのが印象的だった。



45: アイアンクロー(WiMAX) 2014/01/17(金) 09:27:24.31 ID:9FQDHEGk0

∠(・`_´・ ) 恥ずかしながら帰って参りました



46: 栓抜き攻撃(神奈川県) 2014/01/17(金) 09:30:38.39 ID:v3AQOCBv0

「恥ずかしながら」は横井庄一



47: バズソーキック(家) 2014/01/17(金) 09:30:41.73 ID:6LmaM4sq0

トンキンが大震災で餓鬼地獄になったら
この人のサバイバル術がいちばん必要になるのに……

おまいら、小野田さんの重要性にこれから気づいて
せいぜい咽び泣けw



49: パロスペシャル(空) 2014/01/17(金) 09:31:09.96 ID:3JvFwPGVi

そういやカーチャンが小野田さんも和歌山出身って言ってたな
俺の母校の近くに61連隊跡の碑あったなあ

ご冥福



50: 頭突き(SB-iPhone) 2014/01/17(金) 09:31:43.54 ID:1WNmyfYPP

部下には生きて虜囚の辱めを受けずと叩きこんでいたんだよな?



55: 栓抜き攻撃(神奈川県) 2014/01/17(金) 09:35:34.25 ID:v3AQOCBv0

>>50
陸軍中野学校出身だから、「生き抜いて命令を全うせよ」がモットー。



61: アイアンクロー(WiMAX) 2014/01/17(金) 09:40:50.10 ID:9FQDHEGk0

>>50
別に捕虜にはなってないだろ
上官が来て任務解除しなかったらずっと死ぬまでジャングルで戦ってたんだろうな



51: キドクラッチ(兵庫県) 2014/01/17(金) 09:31:59.17 ID:6nrsVix90

マスゴミの犠牲者



54: フロントネックロック(京都府) 2014/01/17(金) 09:34:35.32 ID:uZfV1JHz0

うをナツカシス驚きやったわご冥福



57: キン肉バスター(愛知県) 2014/01/17(金) 09:36:17.68 ID:nXXl/5/a0

御冥福をお祈りいたします。
ありがとうございました。



58: フロントネックロック(京都府) 2014/01/17(金) 09:37:12.44 ID:uZfV1JHz0

あー確かに写真凛々しいな。元から筋が良かったんやろな



59: ブラディサンデー(京都府) 2014/01/17(金) 09:37:38.94 ID:k+OnACPv0

ご苦労様でした。



60: キングコングニードロップ(チベット自治区) 2014/01/17(金) 09:38:24.90 ID:KTn3ME9h0

戦後も現地の人を殺しまくって、その報復が怖くて大統領特赦が出るまで隠れていたんだよなw
それを上官の命令があるまでは戦うとかよく言ったもんだよw



73: デンジャラスバックドロップ(埼玉県) 2014/01/17(金) 10:00:14.54 ID:cAbiL6Ra0

>>60
大統領恩赦云々は投降後だ。



63: キャプチュード(北海道) 2014/01/17(金) 09:42:20.17 ID:cCoJL+e60

30年とか生活してたら戦ってること忘れるだろ普通
大戦自体が4~5年で終わってんのに何と戦っていたんだ



66: グロリア(dion軍) 2014/01/17(金) 09:47:40.91 ID:Qm4hdKVv0

>>63
日本本土が堕ちたら満州で戦闘を続行して徹底抗戦するときかされていたらしい



70: デンジャラスバックドロップ(埼玉県) 2014/01/17(金) 09:56:05.74 ID:cAbiL6Ra0

>>63
マジにフィリピンにいた米軍と戦っていて、かなりの損害を与えていたはず。

いつしか米軍の弾が青く見えるようになったとか言っててニュータイプ化してた。
信じられないようなマジな話だよ。



64: マシンガンチョップ(関東・甲信越) 2014/01/17(金) 09:42:25.90 ID:fAzRMEkL0

お疲れさまでした



65: デンジャラスバックドロップ(東京都) 2014/01/17(金) 09:43:56.91 ID:zfxcOZMC0

ご冥福お祈りする



67: エルボードロップ(家) 2014/01/17(金) 09:52:27.47 ID:X7Ojv6zX0

ご冥福をお祈り申し上げます



71: エルボードロップ(東京都) 2014/01/17(金) 09:58:41.37 ID:Xm6FXzYt0

この人「慰安婦の責任なし、南京大虐殺はねつ造」って主張してたんだよな
生き証人がどんどんお亡くなりになっていく・・・



72: ラ ケブラーダ(福島県) 2014/01/17(金) 09:58:57.40 ID:xVpLMFns0

この人は終戦なんか知ってたでしょ
だから潜伏してたんだし
表向きはレジスタンス活動として部下を巻き込み
本当の理由はB級戦犯で死にたくなかっただけの逃亡者

まっ、91まで生きる寿命だったんだねぇ



75: グロリア(dion軍) 2014/01/17(金) 10:00:45.96 ID:Qm4hdKVv0

>>72

その日本はアメリカの傀儡政権であり、満州に亡命政権があると考えたらしい。



82: アイアンクロー(WiMAX) 2014/01/17(金) 10:04:40.13 ID:9FQDHEGk0

>>75
戦後は今もずっとアメリカの傀儡政権だけどな、実際w



144: ジャーマンスープレックス(千葉県) 2014/01/17(金) 10:46:29.22 ID:/d3lHivs0

>>82
ぐうの音も出ないわ...

しかし国の為に命がけで精一杯やってきたのに、軍国主義の権化
なんてマスコミに吊るし上げられちゃ、やってられんよな
鳥浜トメさんの手記にも書いてあったけど、戦中に熱心な体制側
だった奴ほど、戦後はコロリと転向したってのを思い出した



156: セントーン(群馬県) 2014/01/17(金) 10:53:41.74 ID:IZ1/4K6+0

>>144 そういうやつらは自分の精神を支える何かが壊れると他の拠り所を探すんでね



81: デンジャラスバックドロップ(埼玉県) 2014/01/17(金) 10:04:04.59 ID:cAbiL6Ra0

>>72
途中からは知っていたっぽいが、お前の言う事は悪意を感じるな。

事実、短波ラジオ受信して東京オリンピック聞いていて
「戦争に負けた国がオリンピックなんかできるはずがない」
ベトナム戦争で騒がしくなったフィリピンの米軍基地を見て
「ついに満州国からの反攻が始まった」等々、説得力はあるよ。



94: ラ ケブラーダ(福島県) 2014/01/17(金) 10:14:01.94 ID:xVpLMFns0

>>81
悪意はないよ、けど理由はあっても動機は逃亡
少尉としての責任の取り方ではない
それほど尉官の地位は高いし部下を守る責務があると言いたいだけ

巻き込んだ部下は別の生き方があった筈
部下を守って不本意な戦犯として死んだ士官は浮かばれない



96: グロリア(dion軍) 2014/01/17(金) 10:16:25.90 ID:Qm4hdKVv0

>>94
>けど理由はあっても動機は逃亡少尉としての責任の取り方ではない

それはおまえの間違い。
横山静雄中将からの命令は
「玉砕は一切まかりならぬ。3年でも、5年でも頑張れ。必ず迎えに行く。それまで兵隊が1人でも残っている間は、ヤシの実を齧ってでもその兵隊を使って頑張ってくれ。いいか、重ねて言うが、玉砕は絶対に許さん。わかったな」



74: キン肉バスター(禿) 2014/01/17(金) 10:00:45.72 ID:pso08UYai

涙が…

心からお悔やみ申し上げます。



76: ミドルキック(兵庫県) 2014/01/17(金) 10:01:08.10 ID:P0XZG26h0

この人は中野学校出の将校さんだよね



79: ドラゴンスクリュー(京都府) 2014/01/17(金) 10:03:33.18 ID:uaCO4qC/0

横井がヘタレの方で小野田がすごい方



99: デンジャラスバックドロップ(埼玉県) 2014/01/17(金) 10:19:43.48 ID:cAbiL6Ra0

>>79
横井さんは徴兵された兵隊だから。平時は一般人として生活するはずの人。
小野田さんは軍人。平時でも軍人が職業だからねぇ。



84: ミドルキック(兵庫県) 2014/01/17(金) 10:05:14.84 ID:P0XZG26h0

小野田さんは武装解除の時まで銃剣類もピカピカに磨いてたらしいね



87: デンジャラスバックドロップ(埼玉県) 2014/01/17(金) 10:07:32.81 ID:cAbiL6Ra0

投降して日本帰国後は、暫く横になって眠れなかったそうな。
ジャングルでの27年間、いつでも行動できるように木の枝などで
斜めになって寝る癖がついていたからだそうだ。


日本兵が世界最強と震撼させた軍神。
ご冥福をお祈り申し上げます。



88: ローリングソバット(埼玉県) 2014/01/17(金) 10:08:01.35 ID:Nete+DNa0

当時の上官がフィリピンまで出向いて任務解除を言い渡して
やっと帰国に応じたんだよな



90: グロリア(dion軍) 2014/01/17(金) 10:12:00.73 ID:Qm4hdKVv0

ちょっと前の記事

中国のウェブサイト鳳凰網は27日、歴史を紹介する鳳凰網歴史総合のページで、1974年まで日本軍人としてフィリピンのルバング島の密林で行動を続けた小野田寛郎(おのだ・ひろお)さんの物語を紹介した(画像)。
同記事に対する書き込み欄には日本人や日本の軍人を賞賛する意見が多く寄せられた。

記事の見出しは「最後の鬼子兵・小野田-1974年になり上官の命令で投降」と、日本軍の侵略行為を強調する場合にみられる「鬼子」との用語を使っているが、内容は論評を差しはさまず客観的だ。小野田さんの生い立ちや、ルバング島派遣の経緯、上官の「自殺や投降を禁じる。この命令を取り消せるのは私だけだ。5年内には戻ってくる。」との命令に忠実に従い、行動を続けたことを紹介。

仲間の死や1974年に青年冒険家の鈴木紀夫さんと遭遇して、初めて日本人から敗戦の情報を得たことにも触れ、最終的に直属上官の命令書を見て、フィリピンの警察当局に投降したと記した。投降の際、小野田さんは深々と一礼してから地面に銃を置き、「私は小野田少尉です。上官の命令により投降します」と言ったなど、当時の状況を生々しく伝えた。

書き込み欄に寄せられた意見には、「これこそ、真の軍人だ」、「この兵士の精神を、全世界が学ぶべきだ」、「なんということだ。恐るべきだが、畏敬すべき日本の軍人」、「大和民族は、恐るべき民族。同時に尊敬すべき民族」「中国の軍人が、このような精神を獲得するのはいつのことになるのか」など 、日本人や日本の軍人精神を賞賛する書き込みが相次いだ。

また、「日本の軍人も投降した。やっぱり死ぬのが恐いのだ」という意見に対しては、「死を恐れて20年も頑張れるのか。君にはできるか?」という反論が寄せられた。投稿数としては、小野田さんの行為を肯定的に評価する意見の方が若干多い。

鳳凰網歴史総合は、日中戦争・太平洋戦争時の日本関連の話題を紹介することも多いが、書き込み欄には日本を批判・非難する意見が集まることが一般的。小野田さんの記事に対する反応は、異例だ。
(編集担当:如月隼人)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0629&f=national_0629_018.shtml




91: フロントネックロック(関東・甲信越) 2014/01/17(金) 10:12:01.35 ID:Wovaa/OVP

「平和になりましたあ」
って呼び掛けに嘘コケと思っていたそうな

なんせルバング島はベトナムへ北爆に向かう
B52の航路の真下だったんで

爆撃機がバンバン飛んでるしたで

平和になりましたの呼び掛けは
平和ボケ過ぎたな



92: レッドインク(大阪府) 2014/01/17(金) 10:12:53.05 ID:i/zcFKsI0 BE:1081849267-PLT(12231)

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


今年の「靖国神社 小野田自然塾」に、小学生の息子と申し込んで行くつもりだったのに

(;>_<;)ビェェン



98: ハーフネルソンスープレックス(岐阜県) 2014/01/17(金) 10:18:27.82 ID:WeO86xOE0

潜伏中に聞いてたラジオって何語なの?



103: デンジャラスバックドロップ(埼玉県) 2014/01/17(金) 10:22:55.00 ID:cAbiL6Ra0

>>98
詳しくは自分で調べて欲しいけど、小野田さんは上海にもいたし陸軍中野学校にも
いたから、中国語、英語もできたろうね。
確か短波ラジオって聞いた事あるから、日本語で聞けたかもしれないね。
でのルバング島で物盗りもしたって話だから民家から奪ったラジオかもしれないから
英語だけの可能性もある。



104: セントーン(群馬県) 2014/01/17(金) 10:22:56.36 ID:IZ1/4K6+0

>>98 情報員は何ヶ国語かできた人が多いはずだから聞けたんでね



100: アイアンフィンガーフロムヘル(新潟県) 2014/01/17(金) 10:20:04.97 ID:rJQ2SENN0

戦時の経験じゃなく戦闘体験した人はやっぱり凄いな



101: フロントネックロック(北海道) 2014/01/17(金) 10:21:40.60 ID:32+mZqC0P

この服って30年間もったの?


http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/17/jpeg/G20140117007402660_view.jpg



112: トペ コンヒーロ(神奈川県) 2014/01/17(金) 10:27:34.60 ID:dbBILnyJ0

>>101
この服に関しては知らないけど島民の生活雑貨などは目立たない程度に
ちょいちょい拝借してたようだよ



106: 膝十字固め(WiMAX) 2014/01/17(金) 10:23:24.44 ID:PdWV//ru0

正直、小野田寛郎ほど精神的に強すぎるのも問題だよね(´・ω・`)



108: タイガースープレックス(埼玉県) 2014/01/17(金) 10:24:58.96 ID:34HUde+E0

>>106
まあそれは確かに



107: ミドルキック(兵庫県) 2014/01/17(金) 10:23:28.86 ID:P0XZG26h0

職業軍人でスパイ教育を受けてた人だから、徴兵された一般人とは任務に対する姿勢が違うんだよ



111: ビッグブーツ(東京都) 2014/01/17(金) 10:27:17.91 ID:2dLVWU9c0

(`・ω・´)ゞ



116: ミッドナイトエクスプレス(新疆ウイグル自治区) 2014/01/17(金) 10:31:00.19 ID:+OLhIfOx0

反日国家フィリピン人に笑われてます


http://zero123456789.web.fc2.com/ohanasi/zatugaku/z_gazo/onoda3.jpg



123: エルボーバット(WiMAX) 2014/01/17(金) 10:33:49.70 ID:oQO44jBX0

>>116
マスコミの誘導で当時は日本人が一番この人を馬鹿にしてたんだよ



189: スリーパーホールド(兵庫県) 2014/01/17(金) 11:12:49.35 ID:UeroK1/b0

>>123
そんなのは団塊サヨクくらいで殆どが畏敬の念を抱いていた。
戦中世代がまだ元気だったし。
忘れていた何かを思い出す大人は多かった。



193: デンジャラスバックドロップ(埼玉県) 2014/01/17(金) 11:16:22.77 ID:cAbiL6Ra0

>>189
小野田さんが野坂をテレビでにらみつけたのも、自分が大人の世代で頑張って守った
子供たちが、還ってみればこんな腐れたクズな大人になって失望もあったんじゃないかと思うな。



119: レッドインク(愛知県) 2014/01/17(金) 10:31:38.54 ID:Ac7htRAF0

今頃あの世で戦友と再会してますね
ご冥福をお祈りいたします



122: ストレッチプラム(静岡県) 2014/01/17(金) 10:33:44.82 ID:Wu9IxcCK0

今でも各国の軍を訪問すると士官扱いで歓待されて尊敬されてたそうな
御冥福をお祈りいたします



158: デンジャラスバックドロップ(埼玉県) 2014/01/17(金) 10:54:04.60 ID:cAbiL6Ra0

>>122
東郷平八郎といい乃木希典といい、日本国内では見向きもされないけど外国では
超高評価とか、この国の人に対する扱いはマジに腐ってるわ。



166: レッドインク(大阪府) 2014/01/17(金) 10:59:09.23 ID:i/zcFKsI0 BE:1081849267-PLT(12231)

>>158
戦後アホ左翼の教育汚染が修正されつつあるので、100年後には正当な評価を
受けてることを・・・祈りたい

ちなみに今、東郷平八郎の名前すら教科書に乗ってないのな
息子の社会の教科書みて愕然としたわ
俺の頃には、まだ名前だけは載ってた



183: ジャンピングカラテキック(dion軍) 2014/01/17(金) 11:07:32.76 ID:0WDorCxn0

>>166に息子がいたことにビックリだよ!



127: フライングニールキック(やわらか銀行) 2014/01/17(金) 10:37:34.11 ID:57JGQTO40

いってらっしゃい小野田さん



133: ミッドナイトエクスプレス(関東地方) 2014/01/17(金) 10:39:31.71 ID:dYyMMz9lO

やっぱり靖国に合祀されるのだろうか?



135: セントーン(群馬県) 2014/01/17(金) 10:41:25.87 ID:IZ1/4K6+0

>>133 わいも思ったんだけどどうなん 名前納めれば勝手に英霊になるからなあそこ



137: グロリア(dion軍) 2014/01/17(金) 10:41:53.92 ID:Qm4hdKVv0

>>133
いや、本人は「生きてかえってきた幸福な男」と自称してるから自分の墓でしょう



136: ドラゴンスープレックス(愛知県) 2014/01/17(金) 10:41:26.58 ID:NP//hM4/0

小野田さんのキャンプ行ったわ
御冥福をお祈りいたします



139: フロントネックロック(東京都) 2014/01/17(金) 10:42:24.21 ID:6ToUZKl4P

いっしょにニッポンへ帰ろう!!



141: ミドルキック(東京都) 2014/01/17(金) 10:45:01.18 ID:YzJGgY+f0

うちのひいじいちゃんも捕虜やってたけど、
コーンビーフばっか喰わされてたらしい
日本国内に全然食料がない時代に
そりゃ負けるよね…



145: 頭突き(庭) 2014/01/17(金) 10:48:51.80 ID:2Fs1f+FvP

>>141
捕虜やってたって、職業みたいでいいな。



142: 張り手(愛媛県) 2014/01/17(金) 10:45:54.94 ID:SA1ZdP3o0

小野田さんはエリートだったんだよな
帰国後の骨抜き日本見たらショックだっただろう



143: アキレス腱固め(広島県) 2014/01/17(金) 10:46:02.05 ID:lIxgfP220

凄いバタバタして忙しい人生だったろうね
若い頃は戦争そっからずっとジャングルで
お爺さんになる頃までずっと気が抜けなかった
寝てるときも足音で目が覚めたりとか
3人いた仲間も地元の警察との戦闘で1人死にまた1人死にで
さすがに1人になってからの最後の数年は結構こたえたらしいね
ゆっくりしてくださいお疲れ様



147: ムーンサルトプレス(空) 2014/01/17(金) 10:49:33.27 ID:JHUWlEwRi

25年ぐらい前、通ってた高校に講演にきてくれたんだけど
そのお礼に応援団(バンカラ)が
「ファイトーファイトー 小野田!」とエールを送ってた

ファイトはあかんやろ。。。



149: フライングニールキック(東京都) 2014/01/17(金) 10:51:07.31 ID:UC3jtSn50

帰還したとき
横井さんは、その辺のジィチャンって感じだったけど
小野田さんは軍人の顔してたもんなぁ



150: フライングニールキック(東日本) 2014/01/17(金) 10:51:30.68 ID:xyP/OV0L0

終戦ドラマ(フジ)中村獅童が小野田氏を演じていたが、これは帰国後~小野田自然塾塾長
までの生涯のドラマ化あるな。
あまり語られてないけど好奇な目、心労を逃れ、ブラジルに牧場開拓・移住した経緯は本当に
小野田氏が慣れ親しんだジャングルへ還っていった気もする。



153: ジャンピングカラテキック(dion軍) 2014/01/17(金) 10:52:53.69 ID:0WDorCxn0

立派な人だよなぁ・・・
合掌



155: トペ スイシーダ(東京都) 2014/01/17(金) 10:53:41.05 ID:PXUF1Efq0

良い意味でゾクゾクするな
今の日本人がなくしたピュアでひたむき
おしんみたいだわ



164: キングコングニードロップ(チベット自治区) 2014/01/17(金) 10:57:57.20 ID:KTn3ME9h0

とっくに戦争終わってるのに、俺の戦争は終わってないとか言って、現地の一般人殺しまくったら普通は逮捕されて死刑だよね。
それが恐ろしくて特赦が出るまで隠れていたw



168: グロリア(dion軍) 2014/01/17(金) 11:00:29.41 ID:Qm4hdKVv0

>>164
死ぬのが怖くて、30年ジャングルで自給自足できるのならやってみろ。
って中国人でさえいってた。
無理。



169: セントーン(中国地方) 2014/01/17(金) 11:00:32.79 ID:En2PxjvV0

凛としたものが画像から窺えるな



198: 名無しさん@涙目です。(庭) 2014/01/17(金) 11:17:13.77 ID:+twbjtpVP

大変だったろうに、ごくろうさまでした
ご冥福



199: アイアンクロー(関東・甲信越) 2014/01/17(金) 11:17:39.71 ID:H/9z+niJO

合掌


http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/17/jpeg/G20140117007402670_view.jpg

しかし、精悍でスッキリした佇まいの人だな
なんか日本兵はこういうタイプが多いという印象

髪を伸ばして姿勢が悪く統一感のない服装だとほぼブサヨという



205: レッドインク(大阪府) 2014/01/17(金) 11:19:35.96 ID:i/zcFKsI0 BE:1030332858-PLT(12231)

>>199
勘違いするな
小野田さんは日本兵ではない
士官だ



210: ジャンピングパワーボム(愛知県) 2014/01/17(金) 11:22:31.91 ID:roUCqOTV0

>>205
国別で考えるときは、将も兵も
日本兵って言っても差支えなかろう



206: アルゼンチンバックブリーカー(栃木県) 2014/01/17(金) 11:20:51.06 ID:WvBqm41z0

>>199
戦時下の動画見てみ
今ならカラーも沢山あるから良く分かるがそうでない人もいたよ
もちろん精神的にはビシッとしていたのは間違いないだろうが



216: アイアンクロー(関東・甲信越) 2014/01/17(金) 11:25:33.51 ID:H/9z+niJO

>>206
戦時下じゃなくて平時というか、現代日本でってこと
硫黄島から生還した人も同じような清潔さがあったような



231: アルゼンチンバックブリーカー(栃木県) 2014/01/17(金) 11:30:41.44 ID:WvBqm41z0

>>216
この前深夜にやってたドキュメンタリーで見た硫黄島の生存者も確かにそんな感じだったな



207: ハイキック(愛知県) 2014/01/17(金) 11:20:52.70 ID:CLihyOEj0

中野学校出身というと一種の超脳力者だよな
特に暗記能力は一晩で外国語の辞書一冊とかキチガイじみていたらしいよ



208: エルボーバット(空) 2014/01/17(金) 11:22:06.82 ID:cRJgA3av0

>>207
二俣分校出はまたちょっと毛色が違う



226: デンジャラスバックドロップ(埼玉県) 2014/01/17(金) 11:29:20.22 ID:cAbiL6Ra0

>>207
平和主義の進歩的文化人()が戦後日本をここまで引っ張ってきたのはウリ達ニダ。って
テレビで出張って50年経つんかね。

でも事実は戦中に帝大生だった人たちや、陸海軍で兵器開発をしていた人たちが民間に出てきて
この人たちの努力と技術でここまで来たんだよな。ドクター中松の論文見ると目からウロコだよ。
ドクター中松は、帝大生と東大生を一緒にするなって言い切ってしまってる。



209: ラダームーンサルト(神奈川県) 2014/01/17(金) 11:22:08.80 ID:LipWCOEQ0

ジャングルの奥のほうで獲れる野草とか、琥珀とか、香道の材料の香木、
樹脂で造ったロウソクなどを現地人と物々交換。
特に斧やナタなどの刃物、研石なんかと交換してたとか、
決定的に終戦実感したのは現地人が持っている100円ライターのほぼすべてに
made in japanが刻印されていたことだって。



222: レッドインク(大阪府) 2014/01/17(金) 11:27:56.14 ID:i/zcFKsI0 BE:901541257-PLT(12231)

>>209
今年こそ、小野田自然塾行きたかった・・・
くそ・・・
(;_;)

去年の募集は普通に来てたのに、それからわずか4ヶ月で逝くなんて
ひどいお・・・



212: アンクルホールド(神奈川県) 2014/01/17(金) 11:23:54.37 ID:rmF/cMWD0

金属バットで親を殺した事件がきっかけで日本に見切りつけたんだよな



218: ダイビングフットスタンプ(関東・甲信越) 2014/01/17(金) 11:26:20.63 ID:SbsfCva+O

マジかよ・・・尊敬してる人だから悲しいです°・(ノД`)・°・
ご冥福祈ります(`_´)ゞ



221: 閃光妖術(dion軍) 2014/01/17(金) 11:27:46.86 ID:Yu+CBI7P0

前田日明の入場テーマ曲「キャプチュード」(キャメル)は、実は小野田寛郎の事をテーマして制作された楽曲でもある。



229: ストマッククロー(東日本) 2014/01/17(金) 11:30:27.77 ID:B/RY+YxvO

>>221
まじ?
キャプチュードかっこいいよなあ
技の方もやばかったし



236: クロイツラス(やわらか銀行) 2014/01/17(金) 11:33:32.80 ID:22MhPYWr0

wikipediaのこのはなしが興味深い

本当に命を賭けなければいけないと必死になった瞬間、頭が数倍の大きさに膨らむ感覚と同時に悪寒に襲われ身震いし、直後、頭が元の大きさに戻ったと感じると、あたりが急に明るく鮮明に見えるようになったという。
「夕闇が迫っているのに、まるで昼間のような明るさになりました。そして、遠くに見える木の葉の表面に浮かぶ1つ1つの脈まではっきり認識することができました。
そうなると、はるか先にいる敵兵の動きも手に取るように分かります。それこそ、相手が射撃をする直前にサッと身をかわして銃弾を避けることさえできると思いました」 。




241: スリーパーホールド(兵庫県) 2014/01/17(金) 11:35:05.95 ID:UeroK1/b0

>>236
知覚の扉が開いたんだな。
インディアンの呪術師みたいだ。



240: トラースキック(北海道) 2014/01/17(金) 11:34:34.90 ID:XCcZaKHr0

こういう人でも死ぬんだなやっぱり
この人だけは死なないだろうと思っていても



242: サソリ固め(福島県) 2014/01/17(金) 11:36:02.17 ID:r4b5cYHm0

あの世で部下や鈴木紀夫に会えるといいな



243: トラースキック(関東・甲信越) 2014/01/17(金) 11:38:16.66 ID:SbsfCva+O

数年前NHKスペシャルで
何が出来ないのは甘えとか言ってたのは衝撃を受けたなぁ~



244: レッドインク(大阪府) 2014/01/17(金) 11:39:00.39 ID:i/zcFKsI0 BE:1262157277-PLT(12231)

つーかなんで密葬なんだよ
せめてお別れの会とかやらないの?
お参り行きたいお
(;_;)ヴヴヴ



249: ラダームーンサルト(神奈川県) 2014/01/17(金) 11:43:03.90 ID:LipWCOEQ0

>>244
喪電は送れるよ。



248: アイアンクロー(関東・甲信越) 2014/01/17(金) 11:41:41.36 ID:H/9z+niJO

凄い人を凄いと気付くのはいつも亡くなったあと
普段の自分の駄目さ加減がこういう所に出るんだな



252: ミドルキック(福岡県) 2014/01/17(金) 11:43:48.06 ID:OyfL1unv0

お疲れ様でした
ご冥福をお祈りいたします




元スレ
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1389916515/
関連記事
『 カテゴリ : 歴史・人物
最新記事
Pickup news
スポンサード リンク
コメント
  1. 名無しさんLife0 :2014/01/17(金) 15:50:01
  2. ご冥福を祈ります

  3. 名無しさんLife0 :2014/01/17(金) 16:05:57
  4. 短波ラジオで日本の競馬を聞いていたそうだ。部下たちと賭けをして勝った者がその日の隊長を務める。直感とか閃きとかを大切にしていたとのこと。(『戦った、生きた、ルバン島30年 少年少女におくるわたしの手記』より)

  5. 名無しさんLife0 :2014/01/18(土) 03:21:18
  6. 自伝の代筆したゴーストライターの人の告白本『幻想の英雄』ってのが面白い
    「自分の行為についてだけは何一つ疑わないのが小野田寛郎の特色であった」とか
    「たとえ彼の考えが矛盾だらけで、読む者を混乱させようとも。いや、矛盾だらけだろうと、ファナティックだろうと、あるいはモノマニアックであろうとも、彼の言った通りに書けばよかったのである。」とか

  7. 名無しさんLife0 :2014/01/20(月) 01:23:39
  8. 諜報要員で、ラジオも聞いていたのに「日本が負けたのは知らなかった」ってのは嘘か、嘘でないなら無能。何十人も罪のないフィリピン人を殺したことも全く謝りもしなかった。もちろん民間人の殺人は戦前から違法。

    横田庄一さんは、誰も殺さず川で魚をとったりして生活していた。その横田さんには「あんな格下のやつと会えるか」と会うのも拒絶。

    美化するのはおかしい。

  9. 名無しさんLife0 :2014/07/30(水) 22:19:56
  10. ※4
    横田じゃなくて横井庄一な

  11. 名無しさん@ニュース2ch :2014/11/11(火) 12:41:50
  12. 投降時、横田さんの銃は朽ちていたし
    食べた後のものの処理は自然任せ

    小野田さんの銃は使用可能
    食べた後のものは敵に存在がばれないように土中に埋める
    対侵入者用のワナを設置

    もうね、30年間ジャングルで銃を手入れできたことが
    星の数だけいる世界中の軍人にとって驚きなんよ

コメントの投稿








moreover
タグ検索
Monthly ranking
information
 推奨環境:google-chrome

 2ちゃんまとめです
 海外に関連した話題が中心です
 ご愛顧のほど宜しくお願い致します。

 サイドバー画像最新記事:
 更新反映が遅れる場合があります。
最新記事(新着順)
※パーツの仕様上、広告が混ざる事が
 あります。ご了承下さい。
人気記事ランキング
スポンサード リンク
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
検索フォーム
過去記事(ランダム)
※パーツの仕様上、広告が混ざる事が
 あります。ご了承下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。